お気楽生活

我が家の猫たちの記録です。

kobo Touch 期待と失望のまとめ

2012年07月30日 14時57分05秒 | その他
新しい物好きな私が小さな期待を抱いて発売前予約までして買った

電子書籍リーダー、kobo Touch。

目的は自炊するわけでもなく、シンプルに読書。

狭いスペースの我が家では、文庫本ですらもう収納するスペースがない。

買って、読んで、古本屋に売る手間を考えれば電子書籍でも良いのではないか。

私はiPad2も持っているのでこれを利用する手もあったが、もっと軽くて

持ち運びしやすいならなお良い。

そんな理由で購入を決断した楽天電子書籍リーダーkobo Touchだが・・・。

 

<購入直後>

7月9日に予約をしていたら発売日の7月19日に届いたkobo Touch。

その日は外出したので、開封は帰宅後の午後6時過ぎ。

多くの人が言っていたように、Appleの真似をしたかのような梱包だったが、

開封はとても難儀。説明書は?と探すとA3を縦に半分にして4等分に

蛇腹折りしたものが1枚有るだけ。説明は簡素というよりは大雑把で、

サイトにアクセスしてセットアップしろとだけ取りあえず丁寧に書いてあった。

直感的な作業だけで簡単に使えるAppleの製品に慣れているためか、

特別不親切とは思わず、サイトにアクセスしてあっさり端末認証も済んだ。

ここで躓いたユーザーが多くいたと聞き、少々首を傾げた。

 

<ハードの使用感>

購入直後に簡単な使用感をレビューしたものがあるので、そちらを参照して頂きたい。

 

<書籍購入>

kobo Touchをセットアップするまで「楽天Kobo」にどれだけの品揃えがあるのか

全く知らなかった。いざ書籍を購入しようとして愕然とした。

まず、iPhoneやiPadでアプリを購入するためのiTunesに似せた「Kobo Desktop」の

使い難いこと。



※おすすめコーナーにお薦めするものが無いらしい(笑)

カテゴリ分類では『小説・文学』を検索してもコミックが混じってくる。



元々楽天市場の商品検索もまともに検索できたものでは無いが、

その辺の出来の悪さがそのまんま反映された感じだ。

 

文句を言いながらもようやく見つけた1冊に興味を持ち購入。

ページめくりに苦戦しながらも楽しく読書をスタートした。

 

・・・・・ ・・・・・ ・・・・・

 

購入した本も読み終わりkobo Touchの文字にも目が慣れたので、

書籍追加購入しようとパソコンに接続したとき悲劇が訪れた。

 

<購入1週間後の悲劇>

まず、USBケーブルをkobo Touchに接続すると「パソコンに接続しますか」と画面に

表示されたのでOKする。しかし、接続先のiMacにはアイコン表示が出てこない



 

Kobo Desktopを起動してもkobo Touchと同期する様子もなく、

タブもアクティブにならない。



 

kobo Touchの画面は

『PCに接続しています。充電中です。USBケーブルをPCから取り外す前に、

PCと電子ブックリーダーの接続を解除してください。』 ...だ。



 

しかしiMacからは「認識できないデバイスが接続されています」と文句を言われた。

接続解除する以前に認識されないのだから仕方ない、そのままUSBケーブルを外した。

 

外してから、まずホームボタンを押してみたが、なんの反応もない。

電源ボタンを押して(正確にはスライドさせて)みたが、なんの反応もない。

最後の手段として、クリップを使ってリセットボタンを押してみたが、

なんの反応もない。

これはマズイ、マズイぞ、どうすればいいのだ。

楽天をあっちこっち見て回ると、どうやらkoboのトラブル解決のために、

三木谷社長はドヤ顔で24時間サポートを開設したらしい。

 




<楽天koboカスタマーケアでの対応>

24時間対応ということなので電話してみた。

電話したのは、7月27日午前1時半頃。

なかなか繋がらないのではないかと心配したが、案外早く繋がった。

敬語がビミョーな若い女性(と思われる)が電話の向こうからリセットボタンを

押してくれと、既に実行している行動を要求した。当然のようになんの反応もない。

つぎに辿々しい敬語でいくつかの質問をしてきた。

 

結論から言うと『初期不良』ということらしい。

初期不良なので責任を持って交換を約束してくれたのだが、なぜか技術ナンチャラに

メールで再度問い合わせをして欲しいとのこと。交換なら購入したときの注文番号とか

必要ないのか訊いてみたがとにかく技術ナンチャラにメールして欲しいの1点張りだ。

電話での解決を諦めて、渋々その技術ナンチャラ宛にメールを送った。

 

カスタマーケアに電話し、技術ナンチャラにメールを送って何日も経つが、

未だに連絡はない。

もう交換もして貰わなくて良い。

返品したい。

購入した楽天ブックスにハードの詳細と返品を希望したいとメールしたが

こちらの方も未だになんの連絡も無い。

 

=================================

 

後日譚

 

ようやく楽天ブックスから連絡があり、

 

着払いで返品してください とのことでした。

 

混乱のなか必死に火消しに走るスタッフと、火に油の社長

今後、kobo Touchがバージョンアップしてより良くなったとしても、

こんな社長の考え方を続けるようじゃダメだね。

猫返し神社参詣

2012年07月27日 14時17分45秒 | お気楽日記
東京都立川市砂川(Map)にある阿豆佐味天神社

別名「猫返し神社」に我が家の猫の健康祈願に行って来ました。

阿豆佐味天神社は水天宮なので安産祈願のお参りが多いのですが、

なぜか迷子になってしまった猫の帰宅を願う人がお参りすると

御利益があるということで密かにブームとなっているようです。

 

これは、迷子猫の帰宅を願う絵馬です。



 

手前にある像は「ただいま猫」です。可愛い♪



 

参拝の帰りに社務所でお守りと絵馬を購入しました。



 

この絵馬を使って願掛けをしないように気をつけたいです。

行き倒れのオトコ

2012年07月25日 15時04分57秒 | お気楽日記
暑い。今日は蒸し暑い。

こんな日はだいたい行き倒れがいる。

いた、いた、ここに! しかも、トイレのドアの前!!



 

取りあえず、生存確認のために声をかけてみる。

 

おぉーい、いきてるかぁーーー?

 



 

ああ、まずいぞ、目がイッちゃってる!!

そして・・・



 

・・・・・、また寝た。

Kobo Touch 買ったけど・・・

2012年07月19日 22時59分27秒 | その他
最近、デジタル文庫の「半七捕物帖」がお気に入りのかーちゃん。

iPad2ではi文庫HD、iPhone4sでは豊平文庫でダウンロードして読んでます。

でも、iPad2は重いから自宅で、iPhone4sは外出先で読んでいるのだけど

バッテリーが気になって・・・。

そこで、今回、楽天で発売したKobo Touchに興味を持ち、

発売前から予約して、発売日の今日届いたのです。



色はシンプルにシルバーを選んだのですが、手に取ってみるとグレー。

見た目はあまり気にしていないので、まぁいいか。

箱を開けると説明書の類は蛇腹折りしたリーフレットが1枚だけ。

Appleの製品を購入するとそんなものなので、それも驚かない。

(レビューではその辺のところに非難が集中していたが・・・)

トラブルもなくセットアップして、自動ダウンロードした作品は7編。

少ない、少なすぎる!だがまぁそれも我慢しよう。

しかし、いざ読もうとしたが、その画面のひどさに驚いた!

バックライトがないので暗いのはわかるが、暗すぎる。

(左から iPda2 Kobo touch iPhone4s)



 

文字も大きくすることは出来るが、あまり綺麗じゃない。

一番問題なのは、動作が悪い!!

そりゃあ価格の高いiPadやiPhoneと比べちゃ気の毒かもしれないけど、

あまりのチープ加減に腹が立ってきた。

(「フランダースの犬」を表示したKobo TouchとiPhone4s)



それだけではない。

AppleのiTunesをまねたようなKobo専用のブラウザKobo Desktopだけど、

作品の分類が無茶苦茶だ。

「小説・文学」のジャンルで検索するとこれだ。



ヘルタースケルターや島耕作、ケロロ軍曹って文学だっけ?

どーも楽天は外してしまったんじゃないかい??

 

ヒマなんじゃないでち

2012年07月17日 02時08分20秒 | その他
こんにちは、トマでち。



べつにヒマなんじゃないでちよ。

でもね、せっかくかーちゃんがつくってくれた

『Nyanko Chat』のせんでんをしようとおもったんでち。

 

だいぶ前に作った人工知能チャットを少々賢くしたので宣伝します。

お一人でチャットルームに入っても、常駐のトマトが話し相手になります。

いろんな方とお話すれば、オバカなりに賢くなるかもしれません。

チャットの入口はこのページの右の方にあります。

どうぞご自由にお立ち寄りください。