石川県 金沢市の司法書士・行政書士 松村義信のブログ(不動産登記、会社登記、相続、遺言、後見、債務整理・過払、簡裁裁判)

今でも時々聞かれます。司法書士って何する人?それは・・・ (石川県 金沢市 の司法書士・行政書士事務所のブログ)

遺産の探し方(株式等)

2018-10-17 11:58:22 | 相続、遺言
受験時代(無職)に一瞬「デイトレで生きていけんかな」と妄想したことがあります。松村です。



うちの事務所では、「不動産だけでなくご遺産全部のお名義の変更、まるっとお引き受けいたします」という遺産承継手続きというものをやっております。
御依頼人様は色々ですが、傾向としては、

 ・遺産いっぱいあって面倒くさい(羨ましい!)という方と、
 ・故人と全く疎遠だったので、どこに何があるかもわからんし、何をどうしてよいかわからんという方

が多めです。まあ、普通の相続登記の御依頼のついでに「面倒くさいから銀行預金も含めて全部やって」というのもあるけれど。

んで、故人と全く疎遠だったパターン。
これは直ぐには想像が付かないかもしれませんが、例えば、①故人にお子さんが無く兄弟も亡くなっていて、兄弟の子が代襲相続する甥姪相続の場合や、②小さい頃に両親が離婚していて、連絡を取っていなかった親が亡くなった場合などなど、人が生きて亡くなるまでには色々あったりするのです。

故人と全く疎遠だった場合、遺産がどこに何があるのか分からないので、遺産の調査からお引き受けする事になります。
遺産の調査で意外に手こずるのが株。
士業向けの書籍なんかには、「ネット証券かもしれんから、故人のパソコン調べようぜ!」とか、「残高証明や取引明細が来るかもしれんから郵便物調べようぜ!」なんて書いてありますが、パソコンがそもそも見つからない、或いはそもそも使ってなさそうな場合がありますしね。残高証明や取引明細なんか、四半期や半年に一回しか来ないしね。待ってられっかてんですよ。

んでは、どうやって調べれば良いか。同業者の方、メモをどうぞ(?)。
電子化されてるものについては、ほふり(株式会社証券保管振替機構)に照会をかけて調べる事ができます。
まあ、市場で売買できる株式等については、殆どが電子化されてるはずなので、これで殆ど調べがつくはずです。
知ってる人には当たり前の話ですが、実は(私の知る限り)どこの本にも書いてないちょっとした技の開陳でした。




ちなみに妄想していた当時、投資の経験ゼロです。


司法書士 ブログランキングへ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
石川県金沢市 司法書士・行政書士 松村義信
事務所ホームページは http://www.office-ym.net
相続・遺言について(作成中)http://kanazawa-souzoku.com/
後見について(作成中)http://kanazawa-kouken.com/
不動産登記、相続・遺言、会社登記、成年後見、裁判、帰化
債務整理(任意整理・破産・個人再生)、過払い金返還請求、
その他相談無料です。
お問合せはoffice-matsumura@mountain.ocn.ne.jp 
又は 076-213-5071 まで。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今週のご予約について | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

相続、遺言」カテゴリの最新記事