石川県 金沢市の司法書士・行政書士 松村義信のブログ(不動産登記、会社登記、相続、遺言、後見、債務整理・過払、簡裁裁判)

今でも時々聞かれます。司法書士って何する人?それは・・・ (石川県 金沢市 の司法書士・行政書士事務所のブログ)

いらない不動産

2016-02-03 13:13:48 | 相続、遺言
13年程前に買ったユニクロの服が捨てられません(現役)。松村です。


「この土地は相続したくないので、この土地だけ相続放棄できますか?」という質問を、ときどき頂きます。
売れない/使わない不動産を相続しても、固定資産税やら何やら維持費がかかるだけですので、気持ちは分かります。
しかし、相続放棄は一切を放棄するかしないかの2者択一。
都合の良いものだけを相続して、いらないものは放棄するだなんてことは許されないっ(どーん!)。

んじゃあ、一旦相続した上で、国とか市に引き取ってもらう訳にはいかないですかね?
という質問も意外に良く受けます。
が!
期待はかなり薄いでしょうなぁ。
私人名義になっている道路さえ、なかなか引き取ってくれませんのやでぇ。相続税の納税さえ、不動産現物では受け取らんと売り払った上で現金で納税せい言うのやでぇ。誰も欲しがらん不動産なんか、国やら市が受け取ってくれはりますやろか。

んじゃあ、どうしろ言うんですか!と、良く聞かれますが・・・。
一旦相続してしもた以上は、誰か貰ってくれる人が現れるまで持っとらなしゃあないですやろなぁ(次の世代が相続したら次の世代も)。お気の毒やけどなぁ。

誰も貰ってくれない場合の対処法を考えてみたのですが、
①遺産分割協議で一番資産の少なくかつ高齢の方に相続してもらう。
②相続された方の資産のうち、価値のあるものを生前贈与で徐々に次の世代に渡してしまう。
 結果、相続された方の資産はイラナイ不動産はじめ、イラナイ資産だけになる。
③相続された方が無くなったら、その方の相続人全員で相続放棄をする。
くらいしか思いつきません。
これすると、近隣の方に迷惑がかかりそうですが。


不動産処分でお困りの方、不動産業者さんに断られてしまった方、良かったら声をかけてみてください。
物件にあった業者さんをご紹介するなり、お手伝いができるかもしれません・・・・。どうにもならないときはやっぱりどうにもならないですが。


10年選手が目白押し。

司法書士 ブログランキングへ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
石川県金沢市 司法書士・行政書士 松村義信
事務所ホームページは http://www.office-ym.net
相続・遺言について(作成中)http://kanazawa-souzoku.com/
後見について(作成中)http://kanazawa-kouken.com/
不動産登記、相続・遺言、会社登記、成年後見、裁判、帰化
債務整理(任意整理・破産・個人再生)、過払い金返還請求、
その他相談無料です。
お問合せはoffice-matsumura@mountain.ocn.ne.jp 
又は 076-213-5071 まで。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
コメント