いやさかめでたし

元は野良猫だった白猫と運良く暮らす日常偏愛引き寄せ雑文記

靴下とレッグウォーマー

2018年10月31日 | 作ってみた
珈琲と抹茶のカフェインで
ヤル気が出て暑い間は
全く手付かずだった
手芸欲も復活した。

布厚で洗濯の泡切れ悪く
乾きにくいトレーナーで
冷えとり用の特大靴下
(靴下の一番外側)を作った。

親が放置してる昭和時代の
毛糸を捨てようとして見たら
メイドインジャパンの
ブリティッシュウール。
昨今のウール物の値段を
考えると捨てるのは惜しくて
何か編む事にして、
夏以外は役立つ
レッグウォーマーにする。

ゆるく大きめに編み、洗濯で
わざと縮ませる方法なら
毛糸7玉分ぐらいは
楽に消費できるはず。

編み機で55cm以上にして
8時間ほどで完成。
ゆるく大きめとはいえ
時間かかりすぎ?!

右足・左足と並べて
長さを確かめていたら
猫がやってきて、その上に
スッと座り込んで香箱座り。
猫用敷物と勘違いされたので
慌てて猫を移動させるw

完成後、洗濯機の冷水で
普通水流で5分まわすと
縮みが足りなかったので
次の洗濯ではしっかり揉もう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 愛犬死後の奇跡 | トップ | 洗濯ネット »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

作ってみた」カテゴリの最新記事