消えた蛾

2018-12-12 01:11:53 | Weblog
先日ミステリアスな事件が起きた
夜中にベッドで横になってると玄関のほうで、
何かが動いてる気がしたので振り向くと、
少し大きめの蛾が飛んでいた

どっから入ってきたんだと思いつつ、
何もできないまま目で追ってると中に飛んできて、
蛍光灯のケースの上のほうに入った



ガラスの中に入ってくれれば、
蛍光灯の熱で死ぬことがあるので、
助かったと思った

しかしその後、一切姿が見えなくなった
そして上部を確認すると姿が消えていた

どうも天井と鉄板のわずかな隙間に入り込んだようである
俺は気持ち悪いので中を突っつこうとしたが、
幅が狭くて何も入らない



そこで紙を入れて隙間をごちゃごちゃいじくった
それでも全く出てくる気配はない
というか何かに当たってる感触もない

そもそもこんな狭い隙間に入れるもんなのかと思いつつ、
もう寝る時間だったので、
一旦諦めて次の日にまた紙を突っ込んで捜索した

だがまったく何の手応えもなかった
完全に消えたのである
まさか夜中のうちに出てきてどこかで死んでるのか
あるいは隙間に挟まったまま出られず死んでるのか

そう考えると気持ち悪いが鉄板は取り外せないので、
これ以上やりようがない
とりあえず捜索は断念した

そして後で考えたら蛾を見たこと自体が、
夢だったんじゃないかと思えてきた
そんなバカな事はあり得ないと思いつつ、
うたた寝をしていた可能性もあるのだ

ちなみに俺はすぐに夢を見れる体質のようだ
3分程度のうたた寝でも夢を見る
ほんとに目を閉じてすぐに夢が始まる感覚である

だが間違いなく俺は見たのである
確かに玄関で蛾が飛んでいて、
こっちに来て蛍光灯の上で消えたのである
まさか本当に夢だったのだろうか

確かに窓も全部締め切っており、
あれだけの蛾が入り込む余地はないはずだ
以前書いたが、
玄関の天井の剥がれた板もテープで塞いでいる

そんな中で突然蛾が現れるのはおかしいのである
しかもその後どこにも姿はない
後に大掃除をしたらどっからか死骸が出てくるのだろうか

あるいは蛍光灯の上で死んでいるのだろうか
考え出すと気になるんで、
上の鉄板を外して確認したいんだがこれは無理である

ずっとどっかに蛾の死骸があるかもという状態で、
生活するのは気持ち悪いものである
それでもGの死骸よりはマシだが、
今となっては夢であってほしいという気持ちである

さて、俺はよく肉を焼いて食うんだが、
その後の処理が面倒である

食べ終わったらフライパンに少し水を入れ1晩放置する
そして翌朝熱湯で流し、
ティッシュで拭き取るというシステムである

スポンジで洗うと洗剤も使うし、
スポンジが油まみれになるのでティッシュのみで拭き取る
ちなみにティッシュというのは、
もちろんトイレットペーパーである

ただ当然だが最初シンクに結構な油が落ちる
そしてシンクに油のカスが溜まってくる
その都度拭き取ればいいんだが、
面倒なんで目立ってきたところで、
スポンジやタオルで拭いて、それを捨てる
これは会社で捨てられていたスポンジやタオルを使う

しかし先日大発見をした
水を入れる前にある程度拭き取ればいいのである
食った直後に油をある程度拭き取ってから、
水を入れて放置すればいいのである
洗う前に結構な油が取れるのでシンクに落ちる油は激減した



本来フライパンにこびり付かなければ、
食後に拭き取るだけでいいんだが、
今は結構こびり付くようになってしまったんで、
水を入れて時間を置かなければダメである

ちなみにすぐに洗わないのは音漏れがするからである
最近帰りが遅いので晩飯が0時を過ぎることもある
そこから洗ってると迷惑だと思い翌日に洗うことにしている

飯を炊いた窯も底が浸かる程度の少しの水を入れて、
翌日に洗うことにしている

1回拭くことでシンク掃除の間隔が空くはずである
食った直後に軽く拭くだけで落ちる油の量が段違いである
これは結構な発見だったと自負している次第である
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« あれこれ | トップ | クソで掃除できず »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事