2018黒G

2018-10-07 02:14:56 | Weblog
少し前に浴室にチャバネGが出たと書いたが、
ついに部屋に黒Gが出た
この部屋は2~3年に1度の割合でGが出現する
ただ同じ年に2回というのは初めてかもしれない

その日、帰宅して飯を食おうと思ったら、
視界の隅で何かが動いたような気がした
瞬間的に視線を送ると黒Gが歩いていた

俺は一瞬凍り付いたが、
すぐに雑誌を手に取って追いかけた
既に食事を用意して、
さあこれから食うぞという矢先にG退治というのは、
気が滅入るんだが、ここで逃がすと、
常にどこかにいるという恐怖と戦うことになるので、
ここで仕留めなければという気持ちだった

普段ならGを見た瞬間恐怖で一瞬躊躇するんだが、
その恐怖を2度と味わいたくないという気持ちが勝り、
珍しくすぐに体が動いた

黒Gに対してこれだけすぐに体が動くというのは、
逆にそれだけ怖いということである
ここに越してきて初めてGが出現したとき逃がしたため、
急いでゴキブリホイホイを買ってきて仕掛けたんだが、
数日たっても入らず、
数日後に再び現れたところを雑誌で叩いて駆除した

その時買ったのがまだ残ってるんだが、
また入らない可能性が高いと判断し、仕留めにかかった

ちなみに俺の部屋には雑誌が常備されている
と言ってもフリーペーパーの求人誌である
これが鍋敷きに丁度いいのである
何度か食事の写真を上げたが、
その下に敷いてあるのを気付いた人も多いだろう

実は数日前から視界の隅で、
何かが動いたような気がしたことが結構あって、
振り向いたら何もいなくて気のせいかと思っていた
もしかしたらそれがこの黒Gだったのかもしれない

とにかく俺の部屋は物が多くて、
逃げ込む隙間がたくさんあるんだが、
ここで仕留めなければという必死な思いで追いかけた
幸い隙間には入らず広い場所に出た

そして普段なら叩くと潰れる可能性があるんで、
躊躇するんだが、この時は体が自然に動き一気に叩いた

以前は思いっきり叩くと潰れて中が出るのは嫌だし、
Gとはいえ生き物を殺すということに若干の抵抗があり、
気持ち弱めに叩いて1発目の後に数発を要することが多かった
状況によっては蚊ですら生きたまま捕獲し、
ビニールに入れて逃がす男である

しかしこの時は1発で決めるぞとばかり強く行けた
それだけ逃げられるのが怖かったのである
そして無事に仕留められたが案の定、中が出てしまった
しかしこれはこれでやむを得ない
こんな感じで終了である





実は写真を撮ってビニールに入れようとした瞬間、
結構暴れ出して相当ビビった
恐ろしい生命力である
やはり殺虫剤を1本常備しておいたほうがいいのかもしれない

しかしこの一連の流れの直後に食事というのも結構きついものがあった
もちろん手など洗わずにすぐに食べたのは言うまでもない

そして無事に後始末をしたんだが、ここからがいつもと違った
今回は侵入経路を塞がなければと思い、あちこち検証した

夏場は暑さを我慢できず寝るとき網戸なしで窓を開けてるんだが、
その時に入られたら諦めるしかない
しかしそれ以外の経路があれば塞いだほうがいいわけである

ネットで調べて洗面台のこの穴をテープで塞いだ
ここからも結構入るみたいである



前回出現したチャバネもここから来たのかもしれない
だとすれば風呂場にいたのも説明が付く

あとは換気口などを見たがこれは塞ぎようがないので仕方ない
そしてあちこち見回してるうちに恐ろしい事実に気付いた
ここで何度か書いてるが玄関の上の天井の板が剥がれて、
屋根裏とダイレクトにつながっているのである

こんな感じで板が剥がれて、
建物の内部と完全につながっている





つまり外とダイレクトにつながってるのである
ここからなら入り放題である
これだけのものがありながら、まったく意識してなかった
逆に今までよく入らなかったもんである
それだけ食べ物の気配がしなかったということだろうか

夏場はマンション前のゴミ集積場でGをよく見るんだが、
その頻度を考えると、
毎日のように入ってきてもおかしくなかっただろう
今までよくこんなのを放置してきたもんである

実はその少し前に、
大きめのハチ?みたいなのが入ってきて、
窓も開けてないのにどこから来たんだと不思議だったが、
もしかしたらここから来たのかもしれない
ちなみにこのハチのような生き物は、
窓際で少し飛び回って息絶えた
かわいそうだが結構大きかったのでこれは助かった

とにもかくにもこの板剥がれに気付いて冷や汗をかきながら、
急いでビニールを貼ってテープで留めた
しかし板の反発力が強すぎてすぐに剥がれてしまった



そこでガムテープで塞ぐべく翌日100円ショップへ行くことにした
もう何年も何とも思わなかったのに、
翌日まで1晩この状態で過ごすことにものすごい不安を感じた
また入ってくるんじゃないかという不安で眠れないぐらいだった

そして翌日速攻で100円ショップに向かった
そして買ったのがこれである
普通の茶色いやつより見た目強力そうなのでこれにした



これで剥がれた板を押し上げて貼り付けた
それがこの状態だが、これはいい感じである
粘着力が強く、まったく板が戻らず色も壁紙と同化してる



ここが完全に塞がった時の達成感は半端なかった
まあこれで絶対Gが入らないわけじゃないが、
精神的には大きな修復だった

これなら引っ越す際もこれで十分なのではないか
管理会社もスルーしそうなぐらい完璧な見た目である
色合いまで考えずに買ったテープだったが、
久しぶりに充実感のある一仕事ができた感じである
まあこれでまた黒Gが出たら笑うしかないが・・・

さて、水道代の明細が来たんだが、
金額は今まで通りだったが、
熱中症注意のコメントが付いてることに気付いた



こんなコメントは前からあったのだろうか
今までまったく気付かなかったが、
これは気の利いた気遣いではなかろうか

コメントの内容自体は今更だが、
こういう一言で結構気分よく払えるもんである
これからも何か書いてないか注意して見てみようと思う
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 洗濯中のクソ | トップ | 脂漏性皮膚炎とコインランドリー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事