家政婦猫“二胡”の、のぞき見生活

4匹の子猫を立派に育て上げ、今は奥様の生活を覗き見するのが趣味。昨秋、奥様が拾ってきたマロ君とのバトルも。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イタリアワインのクラス会

2011-02-27 23:48:43 | 奥様の日常
こんにちは、二胡です。

今日はいい天気だったわ~。



さて、奥様はきのう、アカデミー・デュ・ヴァンの

「イタリアワインコース」のクラス会に出かけられた。

場所は、イタリアワインの先生である内藤和雄さんの店、

ヴィーノ・デッラ・パーチェ」。

月1回、授業でお会いしている方々だけれど、

お話をするのは初めて。

総勢8名の女子会となりました。

まずは食事からご紹介。

トリッパの煮込み


タリエリーニきの子和え


鶏のレバーのラヴィオリ スーゴ和え


豚のグリル


リコッタチーズのクレーマ 苺添え


お料理に合わせて、

内藤先生がワインを8種類出してくださいました。

まずはキング・オブ・スプマンテのフェッラーリ・ペルレ、

JETCUP ウィナーズ・セレクション。

このスプマンテは、JETCUP(イタリアワイン・ベスト・ソムリエ・コンクール)の

優勝者のレストランでのみ供されることが許されているスプマンテで、

日本では、先生の店を含め4軒でのみ飲むことができます。

ちなみに他3軒は、「ファロ資生堂」と、

帝国ホテルの「レ・セゾン」「ラ・ブラスリー」。


内藤先生のお名前もボトルに


キャンティ・ディ・コッリ・セネージ “カスパニョーロ” '08 ヴィッラ・ポッジョ・サルヴィ


ネッビオーロ・ランゲ '08 エルバルーナ


ロッソ・ディ・モンタルチーノ '04 ビオンディ・サンティ


バルバレスコ '06 フォンタナフレッダ


バローロ “ブリッコ・ヴィオーレ” '05 マリオ・マレンゴ


ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ '04 ラ・ジェルラ


苺のデザートにぴったりのデザートワイン

ブラケット・ダクイ '09 ブライダ


「先生のお話もサイコー。

お料理もワインもおいしかったー」(奥様)

ステキな夜を過ごした奥様でした。

Tちゃん来られず残念。
コメント (3)

つかの間の・・・

2011-02-26 11:29:47 | 二胡の仕事
こんにちは、二胡です。

奥様のパソコンの上にのって、

お仕事の邪魔をしています。



てのはウソで、

パソコン画面に出ているアタシの写真に

見入ってたのでしたー。



「二胡ちゃん、最近マロ君と仲いいじゃない。どうしたの?」(奥様)



奥様まだ気がつかないんですか?

発情近くなると、アタシいつもこうですよ。



発情しちゃうと猫パンチしたりして、

攻撃的になるんです。

だから仲がいいの、一瞬だけなんですよ。


コメント (2)

マロ君 七変化

2011-02-25 10:13:33 | マロ君
こんにちは、二胡です。

ちょっとずつだけれど、暖かくなってきましたね。



さてさて、今日は久々にマロ君登場。

最近のマロ君をご紹介します。













↓奥様のお留守番中、

キャットシッターの「よもねこ」さんが撮ってくれた写真。

奥様の洋服がけの下に隠れているマロ君でしたー。


コメント (2)

これじゃない

2011-02-23 10:43:47 | 奥様の日常
こんにちは、二胡です。

アタシ、ここよ、ここ。

マロ君のお尻の下。

もう、重いじゃないのよー。



さて奥様は、東京のコリアンタウンである新大久保へ出かけられた。

何しに行かれるんですか?

「もう我慢できないの。カムジャタン食べに行ってくる」(奥様)

我慢できない性格ですからねー、わかります。

ソウルへ一緒に出かけたTちゃんは食べ過ぎでお粥にしているそうですよ。

なのに奥様はカムジャタン&マッコリ。

チャレンジャーの奥様、今回は敢えて初めての店へ。

チヂミやチャプチェ、ポッサム、鶏カルビなどを食したあと、

いよいよメインのカムジャタンが登場。



「やったー!! これが激旨なのよねー」(奥様)

ところが、ひと口食べて、

「これじゃない。こんなんじゃないのよ」と奥様。

どうやら奥様が思い描いていたカムジャタンの味とは違うらしい。

「あ~っ、ソウルで食べたカムジャタンおいしかったなー」(奥様)

ますますソウルの味が恋しくなっちゃったみたいです。

↓残念な味のカムジャタン。しょっぱ過ぎだよ。



「でも、店にイケメンがいた」(奥様)

何それ。
コメント (2)

ソウル2泊3日 Part3

2011-02-21 11:43:08 | 奥様の日常
こんにちは、二胡です。

ここ、最近お気に入りの場所なんです。



さて、ソウル3日目の朝、

奥様とTちゃんが目覚めたら、Mちゃんはすでに出発。

「見送りもせずごめんねー」(奥様)

さあ、それからがたいへん。

買い物したものをスーツケースに詰めて荷づくり。

超どでかいスーツケースを持ってきたTちゃんは、

荷づくりを軽く終え、余裕の表情。

「さすがだなー、と思っていたら、

クローゼットにかけていた服をしまい忘れていたの。笑えるー」(奥様)

宿のチェックアウトは12時。

さてさて、ソウル最後の食事は、カムジャタンに決定。

場所は、恩平郡にある「ソブカムジャグク」。



店に入り、まず目に入ったのは軍手の山。

このゆるさ、いいなー。



カムジャタンとは、豚骨とジャガイモの鍋のこと。

この店のスープが絶品なんですって。



この鍋を火にかけて、ぐつぐつ煮るとできあがり。



奥様、おいしそうですねー。

「おいしそうじゃなくて、本当においしいのよ、二胡ちゃん」(奥様)

アタシも食べたいです。

「私もまた食べたい、今すぐ食べたい。

Mちゃん、これ食べられなかったのかー。わかいそー。いっひっひ」(奥様)

奥様、意地悪ですね。

この店のキムチもおいしいんてすって?



「そうなの。今回食べた中でいちばんおいしいキムチだった。

カキは鍋でしゃぶしゃぶにしていただくのよ」(奥様)

うわ~いいなー。

そんな中、Tちゃんは、鍋を前にしてお仕事モード。

奥様とTちゃんは、実は同じお仕事。

お互い締め切りを抱えつつソウルに来たので、

ちょっと焦っているのでした。

でも、そんなときでも酒は飲みます。

ビールとマッコリで乾杯!!



最後は、残った汁に、ごはんと韓国海苔を入れて焼き飯に。

「旨し!!!!」(奥様)

まだちょっと時間があるので、

明洞のロッテ免税店へ。

ここで奥様とTちゃん、お揃いのバッグを購入。

「軽くて丈夫」がポイントなんですって。

これでソウルの買い物終了!!

と思ったら、金浦空港でも買ったんですって?

「へへへへ・・・買っちゃった。あ~すっきり!!」(奥様)

今日からちゃんと仕事してくださいね。

「は~い」(奥様)

p.s.
たった2泊3日なのに、超どでかいスーツケースを持って行ったTちゃん。

税関で「いくら買い物しました?」と聞かれ、

「え!? 買い物? 2万円くらいです」と答えたそう。

うそつけー。
コメント (8)

ソウル2泊3日 Part2

2011-02-20 12:27:50 | 奥様の日常
こんにちは、二胡です。



さて、ソウル2日目は、サウナからスタート。

朝8時、宿の地下にあるサウナへ行き、

ミストサウナで汗をしっかりと流し出した奥様たち。

まずは宿から歩いて6~7分のところにある南大門市場へ。

ここでMちゃんがポーチをゲット。

韓国の食器もカワイくって、そそられまくりの奥様たちでした。

お腹ペコペコになったところで、待ちに待ったランチタイム!!

「ランチにはちょっと早いけど、行っちゃおー!!」ってことで、

川越えして瑞草区へ。

待ちきれない奥様、

タクシーの中で「カ~ニ! カ~ニ! カ~ニ!」をシュプレヒコール。

店の名前は「プロカンジャンケジャン」。

藤原紀香さんもこの店のファンらしく、

店には彼女の写真がペタリと貼られていたんですって。



奥様、おいしそーなカニですねー。

「でしょう? これ、生の渡り蟹の醤油漬けなんだけど、

めちゃめちゃおいしいのなんのって。

カニ味噌も卵もたっぷりで、

漬けてある醤油だれがこれまた感激のおいしさなのよ」(奥様)



そのままかぶりついた奥様、

最初のひと口で昇天したらしい。

最後は、甲羅にごはんと韓国海苔を入れ、

まぜまぜごはんにしていただきます。

まだお昼なので、ビールで乾杯。

「茶碗蒸しもおいしいですよ」と店の人が言うのでオーダーしたら、

鍋からあふれそうな巨大な茶碗蒸しが登場。



カニを食した後は、ソウルの話題のエリア「カロスキル」へ。

道すがらのドラッグストアで、

Tちゃんが血眼になって探していた「ヨモギ蒸し」を発見。



これ、パンツにペタッと貼ると、下からジワ~ンと温かくなるんだとか。

冷え性の人にはとってもいい商品らしい。

ってことで、奥様もMちゃんも釣られてご購入。

さて、街路樹通りとも言われるカロスキルには、

おしゃれな店が立ち並んでるそう。

奥様、もしかしてここでもお買い物を?

「ファーを試着したら、マタギみたいになっちゃったからやめたわ」(奥様)

このストリートでは、Tちゃんが2着お買い上げ。

場所を移して、今度は狎鴨亭~清潭洞エリアへ。

ギャラリア百貨店のデパ地下で、

マダムReikoに頼まれていた搾り立てのゴマ油とエゴマ油をご購入。



肌にいい漢方薬も3種お買い上げ。

これは3種類とも鍋に入れて1時間ほど煮出して、

お茶みたいにしていただきます。



TちゃんとMちゃんは、ゴマ油のほか、

焼きたての韓国海苔、スルメ、松の実などをゲット。

くっさ~

さて、奥様の今旅の目的は2つ。

1つは韓国料理を堪能すること。

そして2つ目は、韓国デザイナーのステキな靴とバッグを買うことなんですって。

だから大きなスーツケースで行ったんですね、奥様。

というわけで、

ソウルで最もおしゃれ地区といわれている狎鴨亭~清潭洞エリアへ、

奥様たちは買う気満々で行ったそうな。

ところが、いろんなショップを覗いてみたものの、

「ありそーで、ないのよ」と奥様。

靴は、ヒールがめちゃめちゃ高いかペタンコかのどちらかで、

ちょうどいい高さのものがないんですって。

さらに靴の幅が狭くて、

外反母趾の奥様の足にはまったく不向き。

バッグも、コレといったものが探せなかったとか。

唯一いいなと思ったバッグは「10 corsocomo」のオリジナルトート。

でも、「イタリアものをソウルで買うってどうなの」ということで却下。

うろうろ歩いて疲れたので、島山公園そばにある

「cafe mou」でちょっと一休み。



たまたま入った店だけれど、

ここはセレブが集う場所として有名らしい。

店内はエキゾチックな空間。



繊細なスイーツが人気らしいけれど、

奥様たちは、もちろんワイン。

白ワインで酒盛りでございます。

ワイン物色中のTちゃんとMちゃん

さて、一休みした後は、サムギョプサルを食べに「テブチャン」へ。

豚の首の部位と、ワインに漬け込んだ豚の三枚肉を焼き、

葉っぱに包んでいただきます。





酒はビール2本とマッコリ3本をぐいっぐい。

「首の肉サイコー!!」と奥様がおっしゃってました。

食後は、Tちゃんの希望で新羅免税店へ。

奥様はブランドものを買う気はさらさらなかったそうですが、

韓国デザイナーの靴とバックを買えなかった欲求不満がここで爆発。

Mちゃんが試着していた靴を奪い取り、なんと3足も購入。

少しは欲求不満が解消したらしいです。よかったよかった。

買い物あとは、宿へ戻ってリビングでだらだら。

床がポカポカあたたかくって、気持ちいいんですって。

このまま終わるはずない女3人、10時過ぎにまたまた出発いたしました。

向かった先は、汗蒸幕のある「スパレイ」。またしても川向こう。

奥様はリンパマッサージコース、

TちゃんとMちゃんは指圧コースをチョイス。

で、終わったのが深夜2時過ぎ。

帰国のため朝6時には宿を出発しなければならないMちゃんでしたが、

宿に戻ってからビールで乾杯&反省会(なんも反省することなんてないけど)。

というわけで、3時半過ぎに就寝。

つづく
コメント (5)

ソウル2泊3日 Part1

2011-02-19 19:04:49 | 奥様の日常
こんにちは、二胡です。



奥様が家にあるいちばん大きなスーツケースを持って出かけられた。

奥様いったいどこへ?

このスーツケースを持って行くときは、

最低でも1週間は帰ってこない。

ところが、なんと2泊しただけで帰ってきた。

「二胡ちゃんただいまー」(奥様)

あっ、奥様どこへ行ってらしたんですか?

「ソウル。ずっと休みナシだったから、ちょっと気晴らしに」(奥様)

気晴らし!?

信じられない。いつも気晴らしと言っては、飲みにでかけてるじゃないですか!!

「ワインスクールのお友だち2人と。楽しかったー」(奥様)

↓奥様のは左。これが普通の大きいサイズのスーツケース。



ところが、Tちゃんが持ってきたのは、さらにどでかいサイズ(右)。

「こんな大きなの、見たことない」と奥様。

これだと1ヶ月は余裕で旅できる。いったいどんだけ買い物する気なのか。

Tちゃん

宿泊先は、南大門市場にほど近い「フレイザー・プレイス・セントラル・ソウル」

というコンドミニアムの2ベッドルーム・スーパーデラックス。

部屋は85 sqmと広い!!

Mちゃん部屋

奥様とTちゃんの部屋

リビング

リビング

キッチン

ベッドルームの他、

キッチンとリビング、そしてシャワーとトイレが2つずつある。

地下にはスイミングプールとサウナ、ジムまで。

羽田発の奥様とTちゃんが先に宿へ到着。

小松空港からくるMちゃんを待たずに、参鶏湯を食べに「土俗村」へ。



鶏丸ごと一羽のお腹の中に、餅米、高麗人参、栗、ナツメ、松の実、ニンニクなどが

入っていて、肉をほぐしながら食べる参鶏湯。

奥様は以前、参鶏湯の店を何軒か取材したことがあるけれど、

ここのが濃厚スープでおいしいんだそう。

一人一鍋ずつたいらげ、お腹いっぱい。

食後、腹ごなしに歩いて宿へ戻ると、

ちょうど到着したMちゃんとロビーでばったり。

3人揃ったところで、まずはMちゃんが持ってきてくれたカバで乾杯!!

部屋にはちゃんとワイングラスも。

「すごいなーフレイザー。

どうせならシャンパングラスも置いてほしい」とわがまま言い放題の奥様たち。



このあと奥様たちは歩いて明洞へ。

デパ地下で韓国海苔と朝鮮人参ドリンクを、

明洞の路面店でコスメを大人買い。

いったん宿へ戻って荷物を置いたら、タクシーで江南区へ。

一日目のディナーは、薄切り豚三枚肉をいろんな野菜で包み込んで食べるサムパプ

の店「ウォンジョサムパプチプ」。





薄切り肉を、醤油だれに軽く付けてから焼き、

それを十数種類の野菜から各自好きなのを選び包んで食べる。

ジャン(味噌)も一緒に包んで。

酒はビールからスタートし、次に韓国焼酎へ移行。

ここでは肉を食べるというより、野菜を食すという感じ。

カラダがだんだん浄化されていくのがわかるんですって。

たらふく食べたら、東大門のファッションビルへ。

酔っぱらっているから、バンバン買っちゃいそうな奥様を、

Tちゃんがダメ出し連発。

それでも靴1足とバッグを2つ購入。

Tちゃんがダメ出ししてくれなかったら、どうなっていたことか。

くわばらくわばら。

深夜、やっと宿へ戻って寝るかと思いきや、

奥様が持参したブルゴーニュはシモンビーズの

サヴィニレボーヌ 1Cru オー・ヴェルジュレス 2007を味わって、

一日目がやっと終了。2時過ぎ就寝。



「あ~っ、食べた飲んだ買った一日だったわ」と奥様。

奥様、二日目も想像できますけど、とりあえずブログアップしますか。

というわけで、つづく。
コメント (5)

ぐるなび料理教室スタート

2011-02-15 22:17:33 | 奥様の日常
こんにちは、二胡です。



奥様、今日は昼からどちらへおでかけですか?

「料理教室よ。マダムreikoが誘ってくださったの」(奥様)

料理教室!?

アタシたちに作ってくださるんですか?

「残念でした。今日は人間用なの。

しかも、ぐるなびが初めて企画した料理教室なのよ」といって外出された奥様、

上機嫌で帰宅なさいました。

会場は、表参道にあるイタリア料理店「Ristorante da Fiore」。

「イケメンシェフの眞中秀幸さんが、丁寧に教えてくださったの」と

ルンルンの奥様。

眞中シェフ

おお!! 確かにイケメン!!




うわ~、色鮮やかな野菜ですね。

「そうでしょう。カブや大根などの冬の野菜なのよ」(奥様)


さてさて、今日、奥様が教わってきたのは、下記の3品。

金目鯛のサラダ仕立て ヴェルガモット風味


桜エビと菜の花のパスタ


イチゴのジェラートとフレッシュチーズ


これからぐるなびでは、いろんなレストランで料理教室を開催する予定なんですって。

みなさんも是非参加してみてくださいね。

コメント (2)

マダムreikoブログ

2011-02-15 09:56:03 | 奥様の日常
こんにちは、二胡です。

奥様のお友だちがブログを始めました。

「とってもセンスのいいマダムなのよ~」と奥様が言ってたけど、

マダムって誰なんだろ?

「やだ二胡ちゃん、知らないの? ジャッキーのママのことよ」(奥様)

あっ、あの食いしん坊の。



4月からは月に1回ご自宅で、

おいしいものを食べる会を開くんですって。

奥様もいらっしゃるんですか?

「私は酒担当部長として参加するの」(奥様)



酒担当部長!?

これ以上飲んでどーするんですか!!



マダムreikoのブログ、よかったら見てくださいね。

マダムreikoのおいしい生活
コメント (1)

10キロ対決

2011-02-15 09:47:27 | ねこ友
こんにちは、二胡です。



最近、奥様ったらお忙しくて、

なかなか散歩に連れてってくれません。

お仕事だからしょうがないわ、と思ってたけど、

どうやら違うみたい。

猫とも犬とものところへいりびたっているみたいなの。

これは正ちゃん




奥様にいじられてる正ちゃん。

正ちゃん嫌がってるじゃないですか!!



犬とものジャッキー




なんでも食べちゃうキャラ



「正ちゃんもジャッキーも、どっちも10キロなのよ」と奥様。

マロ君ももうすぐ仲間入りですね。



コメント (1)