少年の日々

はじめて考えるときのように

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

情報革命で人々を幸せに

2010年07月17日 | Weblog

GR DIGITAL III

6月25日に発表されたsoft bank 新30年ビジョンを観ました。

理念・ビジョン・戦略、90分間という短い時間に中で、

孫正義の大法螺は、僕を300年後の世界へ連れて行ってくれました。


300年前は産業革命が起こりました。

そして現代、情報革命と呼ばれる世代の

真っ只中にあって、孫正義の存在はとてつもなくでかい。


なぜ、そこまで惹きつけられるかというと、

それは孫正義という人間の魅力に他ならない。


同じビジョンを、他の人が語ることもできるだろう。

しかし、softbankのトップという立場で、

韓国から来日した祖母の想いを背負って、

そこに立っているからこそ、

孫正義の言葉は僕に響くのだ。


90分のプレゼンを全部観させていただき、

最後は正座して聞いていた。


100年後の世界を語るうえで、

とても大きな力を貰った。


さあ、始めよう。


トラックバック企画「夏」に参加
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« Hyakunengo(100年後)_Projec... | トップ | コナミスポーツクラブ初日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事