ねこ吉のよしなしごと

どうでもいい事ばかり書いていますが・・・。

雨のち強風

2018-09-10 20:59:36 | 日常のこと
昨日は、「怪談より恐ろしい『歴史に名を刻む中国の悪女』」の3回目の講座の日だった。
雨は降っているし、「金瓶梅」なんて小説は知らないし、先生の話は面白くないし・・・。

気は進まないけど、休むのはもったいない?
そもそもこの講座に申し込んだのが、究極の無駄遣いやわ。

雨の中三ノ宮まで出かけて行ったら、部屋には先生とかなり年配の女の人がいた。
その人と、先生で三国志の話で大盛り上がりしていた。

何か入っていくのに気が引けたけど、一番前の席に座った。
ねこ吉は、「三国志」を読んだこともないけど、息子が「三国志オタク」なので、何人かの登場人物は知っている。

さすがに、ねこ吉に気を使ったのか、「台風は大丈夫でしたか?」と聞かれた。

「はい、大丈夫でした。」といった後、話がぷっつり。

ねこ吉は気を使って、「先生のお宅は大丈夫でしたか?」と聞くと、

「娘が豊中に住んでいて、停電してうちに来まして・・・。」

「それは大変でしたね。」

もう一人やってきて授業が始まった。

他の人は?
男の人2人いたよね。

「金瓶梅」について書かれたレジメが配られた。

さっぱり判らん!

ねこ吉は、目を開けて寝てた。白昼夢を見てたかも・・・。

レジメを読むだけの講座は詰まらん!

「何か質問は?」と言われても誰も質問をしない。

ねこ吉も、何のとっかかりもない「金瓶梅」については何の質問も無い。

改めて問いたい!

潘金蓮は確かに悪い女かも知れないが、怖いとは思わない。
どの辺が、「怪談より恐ろしい・・・」なのか!

しかし、「何処が怪談より怖いんですか?」という質問は、さすがにできない。

秋から始まる講座の説明があって、「よければ来てください。」と言われた。

12回分のカリキュラムが書いた紙が配られた。

3か月 6480円だって!

ねこ吉は、講座に払うお金があれば、服が買いたいので来ません。


昼ご飯を待っているたぬ吉のためにそごうでピロシキを買って急いで帰った。

疲れた~。ねこ吉はピロシキを買いに三宮まで出てきたのか!

そんな訳で、今日は2度寝してしまい、慌ててごみを捨てに行った。

雨が降ってる。何もする気がしない・・・。

そんな時、スマホの「旅かえる」を開けたら、ぴょんが写真を持って帰って来た。

それが、上の写真。

いつも同じ代り映えのしない写真ばかりなのに、何これ!可愛い。メルヘンチック。

ぴょんは何をしてるのかな?

だら~としていたねこ吉も、テンションが上がりました。

昼から、ジムにも行って来た。すぐ帰って来たけど・・・。
雨は止んだのに、帰り道が風が強くて身体が飛びそうだった。

もう台風はいらんよ!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 思い出上書き保存 | トップ | マンマ・ミーア!2を見てきた。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日常のこと」カテゴリの最新記事