ねこ吉のよしなしごと

どうでもいい事ばかり書いていますが・・・。

真夏の京都へ・・・。

2013-07-24 22:40:45 | 旅行 お出かけ
ねこ吉は昨日、京都の環幸祭のパレードを見に行った。

2007年7月24日、突然出会った「後の祭り」に感激した。

「また行こう!」と思いながら、真夏の京都に出て行くのは正気の沙汰ではなく・・・。
毎年、気持ちばかりで行かずじまいだった。

昨日は明け方に雨が大量に降ったので、思ったほど暑くもなく・・・。
10時前には八坂神社近くの四条通に、カメラを持った人たちに混じってフェンスの内側に並んでいた。

そこへ何故か市バスが停車。降り立ったケバイ化粧に、ケバイ服の若い中国人?女性2人。
皆が通してあげようと道を開けたら、フェンスの外側にちゃっかり居座った。

パレードが始まると、ねこ吉たちの前に立ちはだかって写真を撮っている。
後からやってきて、これはルール違反です。

何人かが「座ってください。」といったけど聞く耳持たず。日本語が判らない振りしてずるい。
友達同士で、パレードを背景にピースで写真を取り合っている。

腹立つ!

ねこ吉の写真に悉くアンタ等が入ってる。

ムカつく!

怒ってるからろくな写真が無い!怒りのあまり長々と書いてしまった。



写真は祇園近くの路地。いかにも京都らしい風景だな・・・。

「氷」の看板がかすかに揺れる。食べたいけど、昼食の前に食べてはいけないね。



オハグロトンボだ!
小さい頃お墓参りに行ったら飛んでいたけど、最近見ることはなかった。何十年ぶり?



川にはアオサギ。何時来てもここにアオサギがいることが多い。

絵になるので、「モデル契約」をしているのでは・・・。
何処かにモデル料の魚が置いてあるのかも・・・。

寺町通り、錦の市場などをウロウロして、さて帰ろうか・・・。



目の前に錦天満宮があった。せっかくだからお参りしていこう。

何かざわざわしているので聞いてみると、もうすぐ久世駒形稚児さんが来て、玉串奉納の後白馬で八坂神社に向かわれるとか・・・。

カメラを持った地元民と思われるオバサンが、ねこ吉に詳しく、詳しく説明してくれた。

久世駒形稚児について
今年は長刀鉾の稚児もバッチリ見たし、稚児づいている?
これは見て帰らなくては・・・。



白塗りで現れた稚児さんは、胸に馬の頭みたいなのをつけている。
畏れ多いので、地面を歩かず屈強なオッちゃんに抱かれて、白馬のいるところまで移動します。

現代の商店街の中を、平安時代の装いの稚児が馬に乗ってゆっくり進んでいきます。

思いかけず、何か素敵なものを見せてもらいました。














コメント   この記事についてブログを書く
« また、また、カラスの話など... | トップ | 招かれざる客・・・。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅行 お出かけ」カテゴリの最新記事