ねこ吉のよしなしごと

どうでもいい事ばかり書いていますが・・・。
すっかり備忘録になってます。

103歳のお誕生日おめでとうございます。

2021-09-24 18:32:48 | 思い出


今日は、京都に住む叔父の103歳の誕生日です。ねこ吉の自慢の叔父さんです。

従姉から、LINEに近影が送られてきた。
お花を持って、ニコッとしている叔父さんは、3年前の100歳のパーティーで会った時と変わっていない。

2018年9月9日のブログに、100歳をお祝いするパーティの様子を書いている。

久しぶりに従兄、従姉、従妹たちに会って、思い出話を一杯して楽しい1日を過ごした。

3年後、コロナ感染拡大で、こんな世の中になるなんて思いもしなかった。
コロナ感染防止のために、叔父は介護施設から出られなくなってる。
会えるのも、長男だけらしい。

以前は、鎌倉から従姉が京都に帰省すると、叔父は施設から帰って来て家で過ごしていたのに、今では従姉も京都へ帰省できなくなっている。
叔父もガッカリしていると思うけど、辛抱強くみんなに会える日を待っているそうだ。

「コロナ以前の日々」
そんな日々にいつ戻れるの?

ねこ吉も、叔父さんに会いたいです。

ねこ吉はバースディカードを送った。

ボタンを押したら、三三七拍子のあと「ハッピーバースデー」が賑やかに流れる、鯛に熨斗がかかった思い切りめでたいバースデーカードです。

叔父さん、元気でいてくださいね。


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« バショウ、芭蕉 | トップ | クリームソーダの失敗 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。