ねこ吉のよしなしごと

どうでもいい事ばかり書いていますが・・・。

ただいま、植物増殖中・・・。

2007-12-24 22:15:36 | 植物
このシクラメンは昨日、Kさんにもらった。
つぼみがたっぷりあるので、まだまだ咲きそう・・・。

上手に育てられるかな。
何しろねこ吉は火の手の持ち主だから・・・。

夜店の金魚は死なせるし、鉢植えの植物は、すぐ枯らす。



買い換えた食器棚の上に、お皿を飾り植物を置いた。
左はツタ、右はポトス。こんな色のものはライムと言うらしい。
紫色の植物は名前を忘れた。



これはピアノの上に取り付けた棚。
作り付けの本箱を作ったとき、メーカーの人が棚板の幅を間違い、次は穴の位置を間違い、
大、小合計27枚の無駄な棚板が出来た。
「この棚板どうするんですか?」
「使えないので捨てます。」
「捨てるんならください。」

さすがに27枚はいらないので、大6枚、小7枚をもらった。

ル・グラン・トレゾァで素敵な棚板を支える金具を見つけた。
左右の木地が見えているところは、白の布のガムテープを貼ってかくした。
ねじ釘がなかなか入らず苦労した。

ねこ吉が作った棚だから、当然重いものは乗せるの禁止です。
右のパキラ椰子は、この夏ねこ吉がハイドロカルチャーを使って作ったもの。
最初、葉が3枚しかなかったのに大きくなったものだ。
ねこ吉が作ったにしては、珍しく生き残っている。いい子、いい子。



棚の右に昔メトロポリタン美術館の海外通販で買ったオーナメントを飾った。
くるみ割り人形に出てくる人?たち。みたい。
女の子はクララだったよね。そのほかは判らない。どんな話だったかも忘れた。

クリスマスのバレエと言えば「くるみ割り人形」
まだ、千葉に住んでいて、娘が幼稚園児だった頃、たぬ吉が「くるみ割り人形」の
バレエのチケットを2枚もらってきた。

雨が降ってすごく寒い日だった。
二人ともコロコロに着ぶくれて、ゴム長をはいて「花の東京」まで出かけていった。

大きな通りに出るまで、ねぎ畑の横のぬかるんだ道を歩いてく二人の後姿を
見送ったねこ吉は、劇場で恥ずかしい思いをしないかと心配したけどね。

「くるみ割り人形」から話が大きくそれてしまった。

とにかく今リビングには、植物が増殖中・・・。

水遣りを忘れず、かといって遣りすぎず、何とか無事に冬を越したい。








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 話題のメンチカツは・・・。 | トップ | 師走のワンコは・・・。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

植物」カテゴリの最新記事