ねこ吉のよしなしごと

どうでもいい事ばかり書いていますが・・・。

ねこ吉、落語を聞きにいく。

2007-12-10 19:26:18 | 日常のこと
リフォーム、電化製品の買い替え、その他諸々・・・。
いろいろあって、ストレスたまり放題。ねこ吉の眉間にはタテジワが常駐するようになった。
このままタテジワがくっきり、はっきり刻まれてしまっては大変!と思っていた矢先・・・。
土曜日、Nさん夫妻に誘われて、京都に落語を聞きに行くことになった。



四条河原町で待ち合わせ。
人、人、人で道はとても混雑。京都は何時来ても混んでるネェ。
南座には今年も顔見世のまねきが上がっている。



吉田山にあるカフェ「茂庵」で落語会が開かれるんやって。
階段下までタクシーで・・・。
そこから徒歩で何分くらい歩いたかナァ?
歩き始めようとしたところで、ネコさんに会った。
「よう、お越し。煮干かなんか持ってない?」と言った気がする。
写真は撮らせてくれたけど、撫でようとしたら逃げられた。
ちょっとたれ目のネコさんだった。



紅葉が吹き寄せられた階段や・・・。



南天のあるお家のそばを通って・・・。



カフェに着いた。
夕暮れに、ほんのりともった灯がいい感じ・・・。

桂かい枝さん、桂都んぼさんが出演者。
「時うどん」「京の茶漬」「掛取り」あと一つの題名がわからない。
笑って笑って、眉間のタテジワは消滅したと思うけど、
今度は目じりでカラスが足跡どころか地団駄を踏んでいった模様。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« リフォーム顛末記(その7) | トップ | ねこ吉、忘年会に行く。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日常のこと」カテゴリの最新記事