ねこ吉のよしなしごと

どうでもいい事ばかり書いていますが・・・。

グレイヘアという選択

2018-05-30 20:43:47 | 日常のこと
グレイヘアという選択」  ちょっと前に図書館で借りた本。


ねこ吉の頭に白髪が目立ち始めたのは40代後半だったかな。

前髪に白髪が固まって出始めて、ヘアマニキュアを買って染めていた。
ヘアダイに比べて簡単に染まるのが楽だった。

何度か美容院でヘアダイをしたことがあるけど、頭皮がかぶれるのが困る。

そんな訳で、花王ブローネのヘアマニキュアのアッシュベージュを使っていた。
アッシュベージュが売ってなくなって、仕方なくアッシュブラウンを使っていたけど、色が気に入らなかった。

パーマをかけると、ヘアマニキュアがマダラになって剥げる。たぬ吉に「三毛猫」といわれる。

パーマが終わって、美容院の鏡に写るねこ吉は、かなりの白髪だった。

心理学教室に来ているセレブのKさんの髪は、ベージュ色で凄く綺麗だった。
一旦脱色してから、ベージュ色に染めるらしい。
夙川の美容院を、「紹介してあげようか?」と言われたけど、セレブと同じ美容院なんて気後れがしたので断った。

ヘアマニキュアも日が経つと、白髪と黒い所が1cmぐらいになって段が付く。それが、貧乏臭い。

その上、つむじがコイン大に白くなると禿げているように見える。悩みの種だった。

ねこ吉は、「全部髪が黒い。」というのは、かえって老けて見えて嫌いだった。

テレビで見る中尾ミエさんのマダラで微妙な髪色が素敵だと思っていた。

週刊誌で中尾ミエさんが、「ソルトンセサミの会」を結成した。という記事を読んだ。

白髪染めを止めた。その代わりカラーリンスを使う。シアバターで髪のケアをする。というものだった。
グレイヘアは艶が大事なんだね。艶が出てくると、グレイがシルバーに変わるんだ。

ねこ吉も、資生堂のティアラというグレイのカラーリンスを使いだした。

白髪と黒い髪との差が、グレイが混ざって緩和された。

その内、自然に薄茶色も混ざって、何かニュアンスのある色になった。ねこ吉はニュアンスという言葉が好きだ。

人に「白髪が増えたね。」と言われたり、電車で席を譲られたり。etc...

いいのよ、いいの!ねこ吉はねこ吉だから。ねこ吉が気に入った髪色になったんだからいいの!

開き直った。

美容院でパーマをかけるたび、白髪が領土拡大している。

「グレイヘアという選択」に出てくる人のように素敵にはならないけど、色々参考にしようと読んでみた。

白髪が増えると、鮮やかな色の服を着るといいらしい。

ねこ吉は、ベージュ、グレイ、カーキ、白が好き。
でも、これでは頭と服が同化してしまうよね。

口紅も赤いのがいいって!

イアリングもつけた方がいいって!

次は派手な色の服を買ってみるわ。面倒臭がらずにイアリングもつけるわ。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ねこ吉の眼鏡、奇跡の復活! | トップ | ヤングコーンのグリル »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日常のこと」カテゴリの最新記事