ねこ吉のよしなしごと

どうでもいい事ばかり書いていますが・・・。

「花だより」みをつくし料理帖を読んだ。

2018-09-16 18:22:16 | 日常のこと
(写真加工アプリで作った秋色の写真。)

9月14日に買った花だより」みをつくし料理帖を一気に読み上げた。

文庫の帯に書いてあった通り、登場人物のその後。
スピンオフです。

色々あっても全員が、全て幸せに・・・。
大団円。

ほぼ、ハッピーエンドしか読まないねこ吉には安心して読めた。

あくまで小説だからね。

現実はそんな甘いものではありません。

努力しても報われない人、悩みが絶えない人、現実は厳しいです。

でも、こういう小説を読むと、束の間でもホッとします。
正直に生きていれば、その内いいことがあるかも・・・。と、一瞬思います。


そして、「みをつくし料理帖」というだけあって、この小説に出てきたお料理の作り方が巻末に載っています。

きちんと出汁をとった味噌汁。丁寧に作ったお料理。いかにも体に良さそうです。

即席のだしの素を使って、手抜きの料理を作っているねこ吉には、胸にグサッときます。

ここ2日ほど、お弁当を買ったり、より一層の手抜きをした。

小説を読み上げた後、ちょっと反省し、冬の間作っていたスープを作ることにした。

玉ねぎをバターで炒め、ジャガイモ、ニンジンを炒め、よく煮て、冷まし、ミキサーにかける。

ねこ吉にしては、手間をかけたスープです。

ちょっと煮る時間が少なかったようで・・・
ミキサーのかけ方が雑だったようで・・・。

イマイチの出来だった。

何よりいけなかったのは、スープを食べるには、今日は暑かった。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 妖精のせいにする。 | トップ | 「十五の夏 下」を借りた。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日常のこと」カテゴリの最新記事