ねこ吉のよしなしごと

どうでもいい事ばかり書いていますが・・・。

「マチネの終わりに」読了

2018-02-16 19:12:09 | 映画 ドラマ 観劇 展覧会 読書
(年末に買った寄せ植え。葉ボタンに花が咲きそう・・・。)

今日は久しぶりにジムに行った。

買い物に寄って、昼ご飯食べて、部屋を片付けて掃除機をかけた。

洋裁の宿題の仮縫いを仕上げた。
何でも明日、明日と言っているねこ吉にしては、よく頑張った。



返却期限が近づいている「マチネの終わりに」を読み上げた。

難しい言葉の羅列。漢字が読めない。クラッシック音楽が判らない。国際情勢が判らない。

判らない尽くしの小説。
東京、パリ、バクダッド、ニューヨーク etc...
お洒落な背景と、主人公をディーンフジオカ、石田ゆり子に脳内変換して読んでいるから、ややこしい所はすっ飛ばし先に読み進めることが出来た。

頭ではあんまり理解できてない。感覚で理解した。(なんて、カッコよく言ってみた。)
普段、ハッピーエンドしか読まない人間だから・・・。
すれ違いは恋愛ドラマの王道とは言うものの切ない。

切ないけど、かすかな希望も感じたな。

文中に「過去は変えられる。」というのがあった。

ねこ吉は、「過去は変えられない」と思っている人間だけど、「過去の出来事の真相、真実を知ったら、確かに過去は変わるなぁ。」と思った。

過去の真実、知ったことで、より悲惨なことになるのなら、ねこ吉は何も知らずに死んでいきたいと思う。
真実を知ることは、必ず幸せではないから。

そんな事を、ふと考えさせられた小説だった。

後がつかえているので、明日図書館に返しに行こう。

ディーンフジオカ、石田ゆり子で映画化をお願いします。

切に切に願っております


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 待ち疲れ? | トップ | 羽生結弦選手 金メダルおめ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画 ドラマ 観劇 展覧会 読書」カテゴリの最新記事