ねこ吉のよしなしごと

どうでもいい事ばかり書いていますが・・・。

落雁を作ってみた。

2014-02-02 16:58:46 | グルメ、スィーツ
                   (霜柱の粉から作った落雁)

先日、友人からもらったお菓子「霜柱」が、いたく気に入ったねこ吉は、仙台三越からお取り寄せをした。
代引きで届いた「霜柱」1個目はあっという間に食べてしまった。

昨日娘が帰って来たので、2個目の開け方を指南しながら、娘に食べさせる。

「やばい、これはヤバイ!」といって、娘はポイポイ食べる。
「でしょう?」といって、ねこ吉も食べる。

残りは娘が持って帰ることになった。

この間、粉を食べたときに気付いたことは、味は上等の落雁だということ。

そうだ、落雁を作ろう!と2,3日前から考えていた。

「落雁の作り方」でネット検索したら、ねこ吉にも出来そうなものが、いくつか出てきた。
型を抜くのは、どうしたもんか・・・。

昨日100均に行ったら、バレンタインデーのチョコレートを作るシリコンの型が売っていた。

「これだ!」とばかり買ってきた。



1個目の粉と、2個目の粉半分を、大皿に入れて、三温糖を水に溶かして煮詰めた。粉に入れて、木杓子で混ぜる。

しっとりとしたところで、型に詰める。
ぎゅうぎゅう押し込んで、一つ出したら、ホロホロと崩れてしまった。

「アカン!」

味見したら、美味しいけど・・・。
やっぱり、和菓子職人の木型のように、詰めてから「カンカン」とたたけないし・・・。

ガッカリして、落雁にラップをして、昼ご飯を食べた。



気を取り直してもう一度、シリコン型から外したら、綺麗に外れたわ。

出来たわぁ~。嬉しい。

「入れてすぐ型から外すからダメやねん。お母さんはせっかちすぎるねん。」と娘に言われる。

そうそう、ねこ吉はせっかちです。




残りを金属のクッキー型に入れてみた。こっちも綺麗に外れた。
何か、高級落雁に見えませんか?

やっぱり材料がいいから、美味しいね。
これなら、粉にむせたり、喉に詰まったりもしませんわ。







コメント   この記事についてブログを書く
« 今日から心理学講座が始まった。 | トップ | 桜井神社って・・・。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

グルメ、スィーツ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事