ねこ吉のよしなしごと

どうでもいい事ばかり書いていますが・・・。

台風一過・・・。

2018-09-05 19:25:57 | 日常のこと
台風一過、嘘のような青空です。(たぬ吉は、子供の頃「台風一過」と聞くと、「台風一家」と漢字変換し、一体どんな一家なんだろうと思っていたって!

今日は洋裁の日だった。
芦屋に行かねばならぬ。ネット検索したらJR神戸線は動いていないと出る。
じゃあ、バスで行こうか・・・。

遅刻するかもしれないから、先生に電話しておこう。

先生に、その旨をいうと、

「電車動いてるみたいよォ。」と言われた。

「え、ホントですか?じゃあ、ねこ吉はJRで行きますわぁ。」と電話を切った。

先生のマンションは、窓から芦屋駅の電車が見えるところにある。

ネットを信じるか、先生が見た電車を信じるか・・・。

ねこ吉は、先生の言うことを信じて、駅まで行った。

何か様子がおかしい。

駅員に聞くと、「現在神戸線は動いていない。復旧するのもいつ頃になるか判らない。」って!

「ええぇ~!嘘ォ~!」

泣きそう・・・。仕方がないから2号線に戻ってバス停まで歩いた。バスがなかなか来ない。
初めから、バスに乗るつもりなら、ねこ吉の家の近くから乗れたのに・・・。

やっと公民館について、サークルの部屋のドアを開けたら、

「ねこ吉さん、ゴメン。電車動いてなかってん。私が見た電車は何だったんやろ?」

「バスで来ましたわぁ。」

まさか先生に怒るわけにも行かず・・・。
足がパンパンですわ。

お休みの人も多く、教室には先生を含め5人。

皆口々に、昨日の台風の話をしてる。

先生のところは、お嬢さんのマンションが停電になって、お婿さん共々やってきて、食べるわ、泊まるわで、先生は疲れ果てたと言っていた。

いつも自慢ばかりしている人は、停電で水が出なくなって水をポリタンに汲んだはいいが、3階まで運べずもたもたしていたら親切な男の人が家まで運んでくれたって!
お世話になったから、大丸でお礼の品を買って渡しに行くとしきりに言っていた。
今日も、マキシムの帽子を被っていたな。

皆、手より口ばかりが動き、洋裁が終わった。

帰りは芦屋駅まで行ったけど、まだ復旧していなかった。
大丸で、昼ご飯にお弁当を買った。しなくてもいい試食をして、お煎餅を買う羽目になった。
ただほど怖いものはないわ。

家に帰って、お弁当を食べて、知り合いに台風お見舞いのメールを送る。
3人に送ったうち、2人の家が停電してるらしい。

もう一人は、昨日宝塚歌劇のチケットを持っていて、上演するというので出かけて行ったって。
舞台を見終えて出てきたら、阪急電車が止まっていて家に帰れなくなったんだって。
雨の中タクシーを探しながら宝塚線を歩いて、仁川を越えて、何処まで行ったと言っていただろ?

やっと途中でタクシーに乗れて、妹さんの家にたどり着いたらしい。
とりあえず、無事でよかった。

まさに、帰宅難民やね。

テレビでは、関空、六甲アイランドの凄まじい被害。
各地の停電、建物の倒壊、交通機関の乱れ。

もう台風21号は、凄い爪痕を残していきました。

少しでも早く、復旧しますように。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 目下、台風通過中 | トップ | 平成30年北海道胆振東部地震 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日常のこと」カテゴリの最新記事