ねこ吉のよしなしごと

どうでもいい事ばかり書いていますが・・・。

時間とお金を無駄にして・・・。

2017-07-27 16:52:37 | ホームソーイング 手芸
写真は、今日出来上がったタッセル付きネックレスと、昨日の夜作ったラップブレスレット。

背景に写ってるのは、Nさんからもらった宝石箱。
お母さまが使ってらっしゃったらしいが、亡くなられ誰もいらないのでねこ吉がもらうことになった。

チェーンを仕分けして入れているんだけど、整理が苦手なねこ吉は、すぐグチャグチャになって、引っ掻き回してチェーンを探す。
次に使うとき、また仕分けから始めないとグチャグチャ。その繰り返し。

今回もやっとネックレスに使うチェーンを決めたのに、そのチェーンを手に持って歩き回り、何処かに置き忘れ・・・。
探し回って無駄な時間を使った。

残り少なくなった「世に棲む日々」は減っているのに後悔・・・。

しかし、形になったものは「まだ、良し。」としよう。


先日、三宮に行こうと電車に乗っていたら、向かいにシュッとした老婦人(お婆さんという言葉は似合わない)が座っていた。

素敵なバッグを持っていた。
麦わら色のストローヤーン?もしくは麻ひもを細編みで編んで、持ち手は裂いたリバティプリントで編んであるようだった。

上質のTシャツ、サンバイザー、髪はほぼ白髪。大きなサングラスをかけた、その人は老人の鏡のようだった。
おっしゃれ~!

ねこ吉も、リバティプリントなら山ほど持ってる。
麻ひもなら100均に売っている。
早速、藍色とベージュ色 多めに買って20個も買った。2240円也

同じようなバッグが載っている本も買った。1200円+税だった。

リバティプリントを裂いて、繋いで、毛糸玉のようにした。ストレス解消にちょっと役立った。

準備万端、よし、編むぞ!

1週間前から、7号のかぎ針で編み出した。
ねこ吉は、細編みが超苦手。一目立ち上がりを編んで、次、編み針を何処に入れていいのか迷う。
毎段、目数を数えるのは面倒なので、適当に編む。

結局、目数が増えたり、減ったり、端がガタガタになる。

かなり編んで、持ち手の目を拾う頃、じっくり本を見たら、かなり出来上がり寸法より小さいことに気がついた。

ゲージを見たら、本の通りに編んだのでは出来上がらない。

目数を増やして編みなおそうとしたけど、すっかりやる気をなくした。
苦労して作っても、夏が終わってる。

所詮、ねこ吉はシュッとした老婦人になれないのだから、苦手な編み物に手を出さなければよかった。

無駄にお金と時間を使ってしまったわ・・・。

途中で嫌になった編みかけのバッグは、戸棚にほり込んだ。
「終活だ、老い支度だ。」などといって、物を減らすことをモットーに生きねばと言いながら、また余計な物を増やした自分が情けない。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 本日、土用丑の日 | トップ | ラップブレスレット増殖中 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ホームソーイング 手芸」カテゴリの最新記事