ねこ吉のよしなしごと

どうでもいい事ばかり書いていますが・・・。

京トレインに乗って

2019-07-19 21:55:30 | 日常のこと


祇園祭の帰りは、京トレインで帰ることにしていた。

大丸、高島屋に寄りながらも、始発の河原町まで痛い足を引きずって歩いてきた。

京トレインの乗り場は普段梅田行きが停まっているホームとは違っている。
奥の方というか何というか・・・。

ねこ吉たちが着いたときには電車が出た後で、ホームには誰もいなかった。



椅子もないホームで45分待つのはきついけど、二人で喋りながらやり過ごそう。

友人がトイレの行きたいというので探すと、京トレインが発着するホームの反対側の端にあった。
ホームの端から端まで歩いた。
足が痛い。



電車が来たので、喜び勇んで飛び乗った。
和風ではあるけど、ねこ吉が乗りたいのは京トレイン「雅洛」だった。

この電車と違う。

ねこ吉と入れ違いに出て行く車掌さんに、「これ、雅洛じゃないですね?」というと、

「雅洛は、1時間後に出ます。」と言われた。



もう、これ以上待つのは嫌!
この電車で帰るわ。

畳敷きなのが特徴で、車両によってコンセプトが違う。

車内はゆったり。四人掛けと二人掛け

2人は二人掛けの座席に座って梅田までおしゃべりして帰った。

ちなみに十三は止まりません。


コメント   この記事についてブログを書く
« 京都のイケズ | トップ | 京とれいん「雅洛」に乗って »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日常のこと」カテゴリの最新記事