ねこ吉のよしなしごと

どうでもいい事ばかり書いていますが・・・。

何もしない日曜日

2019-07-07 15:58:50 | 日常のこと


(大きな芙蓉の花、子どもの顔くらいの大きさだよ。)


今朝、お日様が差し込んできて目が覚めた。
夜中に目が覚めて、よく眠れず二度寝をしてしまった。

眠れないと言う割には、昼間どうしようもなく眠たくなる。

これが年をとると言うことかな。

子供の頃、祖母が昼間ウトウトとすることがあって、「どうして居眠りをするんだろう?」と思っていたけど、今になれば「年をとるとはこうゆうものなんだなぁ。」とシミジミ思う。

何をする訳でもないのに、あっという間に6月が過ぎ、ねこ吉は泣きながら?68歳になったよ。


先週は「M先生を囲む会」で雨の中尼崎に出かけて行った。

無事終わったことにホッとし、楽しかったことを反芻し、余韻に浸った1週間だった。
「宴のあと」です。
たぬ吉は散歩に出かけて行った。

ねこ吉はリビングで、「咳をしても一人」状態。
楽しいことの後には、いつも感じる物悲しさ。


買い物に出れば蝉が鳴いてる。
え!梅雨は明けたの?

このまま夏になるんですか?

別に梅雨が好きな訳じゃないけど、余りに唐突に夏になられるのも困るわ。

図書館に例の怖い本「兵庫の怖い話」を返却に行こうと、家を出たけど外は暑そう。
その上、最近ねこ吉は右足の人差し指のあたりが痛い。
かなり痛い。
明日、整形外科に予約を入れている。

歩くと一層痛くなりそうなので行くのをやめた。

あっちが痛い、こっちが痛い。
ボォ〜とする。
酷い物忘れ。やる気が起こらない。

毎日こんな調子で、時間だけは過ぎて行く。

ブログを書くために漠然と考えていたことを文章に羅列してみて愕然とする。



さて、気持ちを切り替えて、今晩のデザート、「クラッシュコーヒーゼリー」でも作るか・・・。

コメント