ねこ吉のよしなしごと

どうでもいい事ばかり書いていますが・・・。

昨日の老虎菜は・・・。

2017-05-04 11:27:14 | グルメ、スィーツ
(チーズスフレ、ほうれん草と米粉で作った薄い煎餅?キルシュに漬かったさくらんぼは酔っぱらいそう。)

昨日は、ゴールデンウィークで帰って来た子供たちと一緒に、「老虎菜」オーキッド店に行った。
去年のゴールデンウィークに「老虎菜」本店に行って以来一年ぶりだ。

いつものように4人が現地集合。

ここは、夜は2部制。
5時半から7時半までと、7時半から閉店までだ。

5時半から予約したので、外はまだ明るい。

案内された席に一番乗りで座ったのに、あっという間に満員になった。

いつもサービスをしてくれるイケメンがいない。辞めたのかな・・・。

見慣れない若い男の人がオーダーを聞きに来た。

久しぶりに少しお酒の入った飲み物を頼んだ。

待てど暮らせど(ちょっとオーバーか・・・。)飲み物が来ない。

隣の席には、飲み物が来て乾杯してる。小さな子供達もジュースを飲んでる。

「飲み物はまだですか?」というと、やっと持ってきた。

お料理は、今まで食べたことがない「天使のエビ」とかを頼んだ。

かなり時間が経ってから、「今日は天使のエビがありません。」といいに来た。

事前に判らなかったのか!

前菜を選びなおす。

ねこ吉は、新入り?の男性の不手際さに腹が立ってきた。

途中までお料理は、早すぎるペースで運ばれてきて、あっという間にお皿を引いていく。

「7時半からのお客さんのためだろうね。」といいながら食べる。

早々とラストオーダーを取りに来る。

チャーシューの和えソバを頼み、デザートをi padの画像と説明を聞きながら決める。

中華とは思えないデザートを生み出すパティシエ服部萌さんの新作を楽しみに来たけど、新しいものは何も無い。
服部さん、どうしたの?

たぬ吉はアイス最中風、息子はアイスにキャラメリゼしたナッツが入ったアイス。
娘とねこ吉は上の写真のチーズムースを頼んだ。

チャーシューの和えソバがなかなか来ない。
前のお料理と間が空きすぎて、お腹が一杯になってくる。

「どうしたんだろ?何か忘れられているよね。」4人とも、4年前神対応のサービスをしてくれた人を思い出してがっかりする。
そして、だんだん腹が立ってくる。

間の抜けた和えソバを文句を言いながら食べた。

やっとデザートが来て、ねこ吉の前にチーズムースが持ってこられ、その後娘にも持ってくると思ってた。

「お母さん、アイスが溶けるから先食べて。」と言われ、それでも待っていた。

あまりに来ないから、「チーズムースまだですか?」と聞いてみる。

何と、オーダーが1個しか入ってなかったんだ。

いつものイケメンウェーターなら、家族が一人だけデザートを食べないなんて思わないだろうし、オーダーの確認を必ずしたはず。

新入り?とは言え、あまりのサービスの悪さにガッカリ。


予約の取れない名店中華とネットでも言われ、家族みんなこの店の味が好きだから早くから予約を取って楽しみにやって来てるんです。

いつも、「美味しいねぇ~。」と4人で言い合って食べているんです。

たとえ、いつもと同じメニューを頼んでいても、不愉快な思いをした途端、美味しくなくなってしまうんだよ。

しっかりしてよ、老虎菜。

持って行き場のない怒りを、せめてブログに書いてみた。

コメント