ねこ吉のよしなしごと

どうでもいい事ばかり書いていますが・・・。

5月1日

2017-05-01 21:53:22 | 思い出
(いつの間にか、ナガミヒナゲシも咲き終わろうとしている。)

5月だ・・・。カレンダーをめくった。
1年の3分の1が過ぎた。愕然!

ジムに行って帰りにスーパーで買物。
新玉ねぎの美味しい季節だ。

訳あり新玉ねぎ、3個ビニールの袋に入って108円。安い。
形がいびつなのが、訳ありの理由のようだ。

それなら少しでも形のいいものを探そうと、あれこれ見比べる。

「これに決めた!」レジかごに入れようよしたら、何やらうごめく物が・・・。
よく見てみれば(見なければよかった。いや、見なければ買っている。)
ねこ吉の最も苦手な虫が2匹動いてる。

「ギャ~!」と叫んで玉ねぎを取り落とす。

傍にいた人にギロッとにらまれる。

「すいません。虫が入っていたので・・・。」

全くろくなことがない!


夕方テレビをを見ていたら、メーデーのニュースをやっていた。

その昔、ねこ吉は4月1日に入社し、5月1日には「メーデーに行くように。」と言われ訳も判らず大倉山の会場に行った。
その日は、社員の半分ぐらいは大倉山に行く。
留守番は課長以上の管理職の人たちだった。

「がんばろう~!」とか訳も判らず歌を歌い、皆でコブシを振り上げ・・・。

確か午前中で解散だった。日当500円をもらったように思う。
男性は計画していた社内コンペのゴルフに行っていたように思う。
女性は仲良しグループに分かれ、三宮辺りでランチをする。

当時、大丸近くにあった「ギリシャヴィレッジ」というギリシャ料理の店に連れて行ってもらい、初めてムサカというナスとジャガイモとひき肉の料理を食べた。

美味しかったが、ランチだけで日当を軽く超え赤字だった。

その上、映画を見に行った。
ねこ吉が入社した年1972年の映画料金を調べたら、700円だった。

何の映画を観たか思い出せない。小川知子が出ていたような気がする。

退社するまで、毎年メーデーに行かされ、日当より多くのお金を使った。

遠い、遠い昔のお話・・・。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






コメント