猫の不妊手術推進の会

猫の過剰繁殖を防ぎ、人と動物が共生できる社会を目指して富山県で活動している団体です。

どうか暖かいお力をお貸しください。。。

2015-06-30 23:31:13 | スタッフさくらのつぶやき

次回の不妊手術キャンペーンは、7月4日5日に行います。

今回は厚生センターより依頼があり、現場に出向いての捕獲と搬送が入って、いつもよりかなり多くの頭数予約になってしまいました。

毎回出ているスタッフさんもいますが、今回はとにかく両日共に、人手不足になっていて大変困っております。。。

 

事務所内で作業のお手伝い(数時間でも可)

呉西地区、呉東地区から事務所までの搬送のお手伝いができる方

車両誘導や昼食の準備、飲料の補充などできる方

(作業は皆で行うので、初めてでも大丈夫です)

 

不妊手術会を通して、現状を見て知ってほしい気持ちもたくさんあります。

どうかどうか、少しでも良いので、お力をお貸しくださる方を探しています。

少しでも貴重なお時間を野良猫たちのためにお貸し下さる方がいらっしゃいましたら、当会までご連絡ください。

TEL090-3297-5672

 

野良猫たちのために。

不幸な命を未然に防ぐために。

どうか暖かいお心とご支援をお願い申し上げます。

 


子猫の里親会の報告

2015-06-16 19:37:06 | 活動日記

平成27年6月21日

子猫の里親会を開催いたしました、当日は天候もよく多くの里親さん希望者さんが、参加されました、

今回里親希望の子猫は、生後2~4ヶ月の14匹でした、多頭飼の現場から救出した子猫、飼い主が

急死した現場の子猫、公民館の前に、捨てられた子猫、当会のスタッフの車庫に迷って保護された子猫や

事務所に設置してある、宅配便用のコンテナボックスに投げ込まれた子猫、

当会の5月の不妊手術キャンペンの順番待ちに、産まれた子猫達です、

過酷な状況で産まれた子猫達ですこの子猫が幸せになれるように 里親探しをしています

募集は、北日本新聞、読売新聞にて、お知らせいたしました、23件の問い合わせが

ありました、当会は、厳しい審査基準があります、お断りした件も多々あります。

里親さんにもいろんな家族があります、長年飼ってた猫が死なりさびしいと言われる人、捨てられて

かわいそうだからと里親さんになる人、初めて猫を飼う人、先住猫が寂しいそうだからと、

皆さんが子猫を見ながら、思案して、それぞれの、希望の子猫を家族として、迎えいれて帰られました、

当会は1週間の お試し期間を設けてあります 今回エントリした14匹の子猫は全員 

里親さんにお試しに入りました。

全員決まることを 願っていますスタッフ一同