猫の不妊手術推進の会

猫の過剰繁殖を防ぎ、人と動物が共生できる社会を目指して富山県で活動している団体です。

第37回不妊手術キャンペーン 無事終了しました

2015-05-06 09:29:54 | スタッフさくらのつぶやき

5月2日3日に行われた不妊手術会。 お天気にも恵まれ、96頭の手術が無事終わりました。今回も術後から現在まで問題なく経過しております。

今回のキャンペーンは、GW真っ只中に開催ということもあり、申込み数もいつもより少なかったのですが、お手伝いさんの不足に頭を悩ませていました。しかし、直前までの数日間の間に連絡をいただいて、ブログを見て参加して下さった方や、前回見学に来て今回丸一日お手伝い下さった方がおられました。 毎回手伝いに来てくださるスタッフも、てきぱきと動いてくれて、本当に感謝です。 

貴重なお休みの中、野良猫ちゃんたちに、手術を受けさせようと申込みして下さった方々にも、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。 本当にありがとうございました。 差し入れを下さった方々、本当にありがとうございました。

 

私たちの活動は、本当に小さなことかもしれません。

でも、その小さなことが少しのきっかけになってくれたら。

手術会や活動すべてを通して、猫や動物たちの現状を見て、私たちの想いがほんの少しでも伝わってくれたら。

小さなことでも、誰かの心に少しでも届いてくれたなら。

それはいつかきっと、大きく繋がって、大きく変わっていく。と信じています。

 

私たちスタッフも、大きな力を持っているわけではありません。皆仕事をしながら運営管理を行っています。もっと時間があれば。もっとたくさん動けたなら。もっと大きな力があれば。と、思うこともたくさんあります。 できることがほんの小さなことだとしても、協力しあえばたくさん可能性が増えてくる。一人ではできることに必ず限界がありますが、人は微力でも、無力ではありません。小さな「ひとりひとりができること」が集まれば、輪が大きくなれば、できることがたくさん増えてきます。

 

発情期が本格化してきており、猫の相談も増えてきました。 同時に、今年は風邪をひいている子も多く、キャンペーン中に診察依頼が入ることも多かったです。

猫風邪で目がグチュグチュになってしまった仔猫ちゃん。風邪が治ってから、里親さん募集に入ります。

 

キャンペーン中は、診察だけでももちろんお受けします。院長及び先生方が診察しますので、その場でお薬の処方や処置もできます。野良猫だからと見て見ぬふりをする世の中にしたくありません。 野良猫だからこそ、暖かい手を差し伸べられる世の中であってほしいです。

キャンペーン以外でも、協力動物病院の紹介を随時行っています。私さくらも相談対応しますので、遠慮なく相談ください。

次回のキャンペーンは7月4日5日に行います。

 

 

保護用品が不足しております。どうか暖かいご支援をよろしくお願いいたします。

●現在不足しているもの●

仔猫用フード(ウェット・ドライ両方)

成猫用フード

猫砂

犬用フード(ドライ)

犬用おやつ

キャリーバック・ケージ

ペットシート(レギュラーサイズ)

タオル類(未使用なもの)

 

救済金に充てるためのフリーマーケット用物資

(贈答品、状態の良い古着や靴アクセサリーやバックなど)

 

<送り先> 〒930-0992 富山市新庄町3-12-28 

猫の不妊手術推進の会 宛て  (TEL 090-3297-5672)