猫の不妊手術推進の会

猫の過剰繁殖を防ぎ、人と動物が共生できる社会を目指して富山県で活動している団体です。

フリマ物資のご協力のお願い

2014-05-15 22:57:33 | スタッフさくらのつぶやき

当会スタッフのさちこさん筆頭で、6月1日(日)フリーマーケットへ出店します。

売上げ全て、保護している犬猫たちの救済基金として充てさせていただきます。

ご自宅で使っていない物などありましたら、ぜひご協力いただけると幸いです。

 

★未使用の贈答品(タオルや石鹸の詰め合わせ、グラスやお皿など) 

★雑貨やアクセサリー、ぬいぐるみ、靴やサンダル、バッグ

★新品もしくは状態の綺麗な古着 (シミや汚れがあるものはNGとさせてください)

★新品バスタオル・フェイスタオル・ハンカチや靴下・・・などなど…

 

 

ここ最近、仔猫の放棄や保護が相次いでおります。当会のスタッフは皆、仕事をしながらの活動をしているので、手も時間も足りず、資金にも限界があります・・・。お願いすることはとても恐縮なのですが、仔猫を保護し、里親へ出すために頑張っている皆に・・・どうか暖かいご支援とご協力をお願いいたします。

★現在不足しているもの★

仔猫用フード(ウェット・ドライ両方)

仔猫用ミルク・哺乳瓶(ミルクは青い缶のを使用しております)

猫用トイレ

トイレ砂(粒の細かい物・紙の物)

成猫用フード(ウェット・ドライ両方)

猫用おもちゃ・首輪

犬用フード、犬用おやつ

ペットシート(レギュラー・ワイド両方)

 

 

送り先

〒930-0992 富山市新庄町3-12-28 ハッピーネスウォーム1階 『猫の不妊手術推進の会』

TEL090-3297-5672

コメント (1)

第32回5月キャンペーン報告

2014-05-13 22:06:32 | 活動日記

第32回5月猫の不妊手術キャンペーンは134頭の猫が参加しました

毎回 当会の活動を理解された多くの方が猫をキャンペンに参加されます

野良猫に餌やりを長年に渡り続けておられ 尚手術費の負担をお願いし

キャンペーンに参加いただき本当にありがとうございます、不幸に生まれる

子猫を少しでも無くしたい 思いでこの活動を継続しています、

獣医さんならびにスタッフ全員の協力の元 事故もなく成功させることが出来ました

今回は3日土曜日は富山県地方は猛烈な強風でした、悪天候にも負けず

皆さんが参加されました、当日朝が雨降り、雷雨の場合は野良猫の捕獲の

成功率が落ちます、毎回いろんなアクシデントが起きますが、今回も起きました

6匹のグループです、企業団地にいる猫たちです、昨晩仕掛けた捕獲器の

中で子猫4匹出産した猫が参加しました、

子猫は2ヶ月後には里親募集に参加します、そのときはぜひ里親さんに

なって下さい、この子猫はとても生きる力を持った猫たちです、

次回は7月5日、6日です当会の活動を多くの方にご理解を願っていますが

活動内容を公然と広めることが出来ません、獣医さんの法律があり制限されて

います、口コミしかありません、どうか多くの方に広めてください、

当会の運営費は1回のキャンペーンで200頭の参加がないと難しいのです

どうぞ多くの人にお知らせ願います。

コメント (2)

もうすぐ5月のキャンペーンがはじまります

2014-05-01 13:42:52 | スタッフさくらのつぶやき

5月3日・4日に、当会にて不妊手術キャンペーンを行います。まだまだ予約は受け付けております。捕まらない野良猫には捕獲器の貸し出しやアドバイスを行っていますので、お電話にて一度ご相談ください。 

野良猫たちの繁殖時期が本格的にはじまっています。繁殖の時期になると、猫たちはいつもより範囲を広げ行動したり、喧嘩をしたり…。不妊去勢をしていない猫は、手術をしてある猫に比べると繁殖期は特に攻撃性も高くなります。喧嘩をし、強い猫に追い回されパニックを起こした猫が、道路に飛び出してしまうことが増えてくる時期です。 また、これからどんどん暑くなってくると、外で生まれた仔猫たちが暑さや飢え、カラスなど・・・命を落としやすくなる時期にも入ってきます。

手術を受けた猫は、発情することなく、増えることなく過ごすことができるので、独特の鳴き声やマーキングをすることもなく、メス猫を争う喧嘩もなく、自分の縄張りの範囲で穏やかに過ごします。 外で生まれ、いつ命を落とすかわからない中で生きる仔猫を未然に防ぐことにも繋がっていきます。

 

小さな命を救いたいと思う中で、何が最低で何が最善なのか。これは・・・一言で答えが出ることではないと思います。 ただ、一番大切なのは、一人で頑張りすぎないこと。他力本願ではなく、一緒に協力しながらその子のために一番だと思えることを繋げていくこと。小さな命に手を差し伸べることを絶対に諦めないこと。と、思っています。  

当会は、日々動けるメンバーは数人しかおりません。その中で、すべてを抱えることは正直できません。 だからこそ、『一緒に』考え、繋げていきたいんです。コンビニ猫ちゃんのことも、手術の搬送のお手伝いや、近辺の調査、清掃など、ほんの少しの時間でも良いので、お手伝いして下さる方がいたら、ぜひお願いしたいです。キャンペーン中のお手伝いももちろん大歓迎です。数時間、短時間、夜だけ、でもOKですので、ご協力できる方がいらっしゃいましたら、重ねてお願いいたします。

キャンペーンが近く、スタッフ全員、準備や相談電話などの対応に追われておりますので、コメント欄に書き込まず、直接ご連絡くださるようお願い申し上げます。

 

※キャンペーン当日は、触れない野良猫のケガや病気などの診察や治療も行っております。ご遠慮なくご相談ください。

予約・相談・お手伝い希望の連絡は、090-3297-5672まで。

コメント (1)