猫の不妊手術推進の会

猫の過剰繁殖を防ぎ、人と動物が共生できる社会を目指して富山県で活動している団体です。

術後猫の観察を

2012-07-12 22:04:59 | E子の報告

 

昨年からUさんが取り組んでいた公園の猫の不妊手術も残すところ雄猫1匹となり、

7月8日、無事に手術を受けさせることができました。

 

警戒心の強い猫でしたが、人の姿を見ると逃げてしまうという程ではなかったので、

ケージの扉に紐を取り付けて捕獲する方法にしました。今後、猫の捕獲をお考えの方は参考にしてください。

 

まずは前もってケージ内で食事をするように慣らすこと。

そして、どの角度から紐を引いたらスムーズに扉が閉まるか確認し、距離を測ります。

紐が上手く引けないと、せっかくケージに入った猫が逃げてしまうので、何度でも確認してください。

 

公園の雄猫は事前準備の甲斐あって、捕獲当日、ケージにエサを入れて物陰に隠れていると

すんなり入ってくれました。

 ケージの扉に結んだ紐を、物陰からそっと、食事中の猫に気付かれないよう慎重に引きます。

扉が閉まるのを確認したら、しっかり紐を引いたまま近寄り、ケージの扉に鍵をかけます。

鍵をかけるまでの間は、閉じ込められたことに気付いた猫がケージ内で暴れるので、

紐を引く手を緩めず素早く鍵をかけてください。

また、外が見えないようすぐにケージを布で覆い、猫を落ち着かせてください。

 

 

術後の猫は捕獲された場所を警戒して、しばらく姿を見せなくなることがあります。

この雄猫も2日間姿を現しませんでしたが、3日目には以前のように元気な姿を見せてくれました。

Uさんは毎日公園に通い、術後の猫の様子を観察しています。

手術が成功した時点で終わりなのではなく、

その後、その猫が元気に暮らしていることを確認することがとても大切です。

 

捕獲され手術を受け、怖い思いをした分、これからは愛情を受けながら穏やかに暮らしてほしいと願っています。


第23回猫の不妊手術会・無事終了

2012-07-11 22:19:43 | スタッフさくらのつぶやき

7月7日・8日の土日。

 天候の心配をしていたのですが、幸い曇り空のままで連日過ぎ(途中何度か雨は降りましたが)、137頭の手術が無事終了しました。

手術後は、経過の確認を取っていますが、現在まで問題なく経過しておりますことをご報告いたします。

 連日遅くなってしまいましたが、どの子も丁寧に扱い最後までいてくれたスタッフのみんな。

朝から最後まで、丁寧な執刀をして下さった先生方。

本当にありがとうございます。

 

捕獲から搬送、手術をご決断し、猫たちのためにと、申込みして下さった皆様方。

飲料などの差し入れを下さった方々。

コメントを下さり、キャンペーン当日に相談に来て下さったゆうこさま。

限られた時間の中、少しでもお手伝いを…と来て下さった方。

心から御礼申し上げます。

 

そして代表。お疲れさまでした。

 

取り急ぎご報告まで。

 

 

次回は9月1日・2日に行います。

予約受付・相談は

090-3297-5672

 

また、フリマ用品などの支援物資募集もお願い申し上げます。

☆現在募集しているもの

●フリマ用品(状態の良い衣料品・贈答品・生活用品など)

●子猫用・成猫用フード(ドライ・ウェット)

●紙の猫砂

●ケージ・キャリー(中古でも可)

 

送り先

〒930-0992 富山市新庄町3丁目12-28『猫の不妊手術推進の会』

 

 

 

 

 

コメント (2)

1年がかりで捕獲に成功

2012-07-05 22:34:32 | E子の報告

先日の記事の追記です。

Aさんが無事猫の捕獲に成功しました。

どうしても捕まえることができなかった野良猫1匹は、他の猫たちに交ざってAさん宅の部屋に入りました。

予想通り、最後尾です(^_^;)

 

猫たちが食事をしている隙にAさんは部屋を閉め切り、

当会代表のお手製捕獲網でターゲットの猫を捕まえることができました。

この作戦は野良猫たちを部屋の中に入れなければならないので、

提案するにあたりAさんの同意を得られるかどうかが鍵でした。

しかしAさんは迷うことなく承諾してくれました。

Aさんの『これ以上不幸な猫を増やしたくない』という強い想いが、今回の成功につながりました。

 

この雌猫は土曜日に手術を受けます。

手術が終わったらAさんに食事をもらいながら穏やかに暮らしてほしいと願っています。

 

≪お詫び≫

ゆうこさん、返信ができないままで申し訳ありませんでした。

事務所へのお越しをお待ちしています。

 

コメント (2)