猫の不妊手術推進の会

猫の過剰繁殖を防ぎ、人と動物が共生できる社会を目指して富山県で活動している団体です。

第18回不妊手術会 活動報告

2011-06-29 22:40:16 | 活動日記

第18回 猫の不妊手術推進の会

手術希望者からの 申し込みは猫の頭数は約90頭 なぜ約90頭

それは、相手が野良ちゃんだから、手術日に保護して 持ち込もう

と計画しても 前回5月の時 朝方すごいカミナリで野良がまったく

保護できませんでした.

毎回手術日の朝の、天候に左右されます、

こればかりは、全くどうすることもできません。

今回も 目標頭数には 全く足りないです

低料金で手術を 維持するためには 毎回120頭の

頭数の申し込みが、必要です、

頭数が少ないと、手術料金を 値上げを検討しなければ

なりません、なんとかこの活動を広める

ことに努力します、

コメント (7)

仲良しなんだけど、でも。。。

2011-06-26 20:57:47 | 優しい里親さん募集中!

とても可愛くて、

少しだけ臆病だけど、

とてもとても良い子で仲良し兄弟です。

これまで2回、里親会に出ましたが

なぜか…この子たちだけが残ってしまうんです

健康面など全く問題ないんですよ?なのになぜ?

風邪を少しひいていましたが、現在は良くなっております。

この子たちを迎えて下さる優しい里親さん

いらっしゃいませんでしょうか?

写真左の子は少し臆病で、右の子にいつも寄り添っています。

できれば2匹一緒に…と思うのですが、無理は言いません。

2匹とも男の子です

お問合せは 090-3297-5672 まで

 

 

今日は里親会でした。

いつも思うのは、色柄のご希望指定がとても多く。。。

前に飼っていた子の面影を探すお気持ちもよくわかります。

好みもあると思います。共に過ごす家族として迎えたいからこそ、希望もあるのだと思います。

 

でもその傍らで、この子たちを含め、暖かい手を待ってる子がいる。

 

それをどうか忘れないで欲しいんです。

人間の好みと都合で、残ってしまう子もいることを。

動物にも人間同様に、『出逢ったご縁』を大切にして欲しいです。

色柄は違くとも、たったひとつの小さな命が一生懸命に生きているのですから。

 

好みで選ぶことを間違ってるとは言いませんが

私たちが里親会をしている真の意味を

どうか・・・ご理解していただけたらと思います。

 

さくら

コメント (2)

仔猫の里親会・キャンペーン・忙しくなってきました

2011-06-25 01:21:21 | スタッフさくらのつぶやき

 

代表は本業のお仕事が多忙になってしまい、それでも運営のこと、来週行われるキャンペーンのこと、里親会のこと、一切手を抜かずやって下さっています。

もちろん、代表宅にいる、猫ちゃん・ワンちゃんのお世話もきっちりと

 

さちこさんも同様に、お仕事をしながら、K男さんと協力し合いながら、福島から来た猫ちゃんのお世話をしています

他メンバーも、、野良猫に手術を受けさせたいと希望するお宅へ視察に行ったり、里親会で無事新しいお宅に縁ついた仔猫の家庭訪問をしたり・・・

O田さんは再び福島SORAさんのもとへ週末からお手伝いに向かいます

 

私は現在、キャンペーンの資料作成や支援物資のお願いなど、代表のサポートに徹していますが、今回のキャンペーンは、1件のお宅で野良猫が10匹前後。という申込が多々あり、『泣いて電話してくる前に、もっと早く相談してくれれば~』と、思ってしまうのですが、そんな私も会を知った時は、何を隠そう『泣いて相談してきた』人の1人です(苦笑)

 

泣いてお電話を下さる方のお気持ち、すごくよくわかるんです。

猫を想うからこそ。手助けをしてくれる人にめぐり合えたこと。  たくさんの悩みや考えを抱えて、たった一人で、今日まで猫を想ってきたから。

野良猫だからと見捨てないで、お電話を下さった勇気に、感謝のキモチでいっぱいです。

 

手術を受けた猫たちは、増えることもなく、人も猫も穏やかに過ごすことができます。 でも、手術を受けたからと、そのままにしておくのではなく、出来る限りのことはしなくちゃいけません。 ご近所さんへの配慮(うんちパトロールやエサの片付け、環境美化など)。 手術を受けたからこそ、胸を張って堂々と守ってあげて欲しいと思います。

 

野良猫ちゃんに手術を受けた方、領収書を必ずもらって下さいね。 説明をする際、大事な証拠となります そして、同じ様に野良猫にエサを与えている方へ、どうか、暖かい手を伸ばし、繋いであげて下さい。

 

週末の日曜日は、仔猫の里親会を行います

暖かい手を伸ばしてくれる、優しい里親さんを待っている仔猫がまだまだいます

 

 

★左カテゴリ内『支援物資&ご寄付のお願い』 一部内容を変更しました。募集継続しております。どうかどうか、暖かいご支援よろしくお願い致します 

 

さくら


黒部のOさん宅で生まれた子猫もらってください!

2011-06-23 20:03:27 | 優しい里親さん募集中!

動物大好きな Oさん宅で生まれた子猫ちゃんもらってください

6匹生まれたうちの子猫です(1ヵ月半くらい)

ようやく餌も自分で食べるくらいになりました

シッポが短くとても可愛いです

色はグレーと白でオスです

オスのわりには ちょっとおとなしく とっても可愛いでーす

 

この二匹の子は兄弟なのですが とっても仲良く

元気に飛び回ってますが まだ里親さんが決まってません

可愛がってくれる方 募集してます

二匹ともメス(三ヶ月くらい)

希望者の方はコメント欄にアドレス明記の上ご連絡ください!

さちこ

 


フクシマからの猫(3)

2011-06-21 18:12:16 | 被災地福島から保護中

第1陣の5匹の 飼い主が わかりました。

現在 飼い主さんは 茨木の 一時避難所での 生活とのこと です。

ブルーの首輪の ママ猫と 茶トラの をとてもかわいがって居たとのこと

シャム経の子は 2軒隣の 子だといわれます。今後 どうなるか

まったく 未定です 産れた子達は 里親探しを お願いされています

飼い主の方が 今後落ち着くまで 何日でも 保護します。

飼い主の方が 解かりホット しました。

画像の添付は もう少し お待ちください

なにぶんにも げんざいは 手術会と 里親会 それと本業が

いっぱいで~す。       すみません めんご、

コメント (4)