猫の不妊手術推進の会

猫の過剰繁殖を防ぎ、人と動物が共生できる社会を目指して富山県で活動している団体です。

高岡市8号線の迷い猫

2011-08-12 17:28:53 | ひめまるのささやき
迷い猫の飼い主さんを探しています。


暑い日が続く炎天下の中、車の通りが激しい高岡市の国道8号線の中央分離帯で猫が取り残されていました。
場所は野村か石瀬あたり、足の裏を負傷して歩くのも困難な状態でした。


通りかかった人に保護されて、病院に連れて行って頂きました。

前足の裏は普段なら有るはずの、ぷっくりとした肉球が有りません、傷つき赤くなり凹んでいます。

前足をつくときは手の甲をつくような感じで、お座りのポーズのときも前足を胸の高さに上げて兎のようです。

外の硬い地面に耐えられ無い足、そしてすごく人慣れしている様子から室内飼いの猫だったのではと思います。

怪我するだけの距離を歩いて来た分、現場から元の家まで離れていると思います。


猫の毛色はグレーの下地に黒の虎柄、若い成猫の雌です。



コメント (3)