日々のあぶく~息子と猫と時々 あたし~

2児と3匹の母ちゃんデス(*´∀`)♪ 切り絵や多肉植物とか… 気になる事が多すぎて困ってます(/ω\*)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2020/03/26

2020-03-26 01:48:14 | 日々のつぶやき

約3年半ぶりのblogです。
gooブログ自体の仕様が色々と変わっていて
ビックリしました。
私、よくログインIDとか覚えていたなぁ...と、
我ながら感心。

この3年半、
語り尽くせないほどの様々な事がありました。
一番大きかった出来事は父が亡くなったこと。
その次は次男坊の通う支援学校と関係がこじれ、
約2年にわたり次男坊の登校が妨げられたこと。
弁護士を立てて約2年間、ずっと教育委員会と
戦っていました。

それから、
長男坊がこの春から浪人生です( ̄∇ ̄*)ゞ


まぁ、
気が付いたら3年半経っていましたが、穏やかとはかけ離れた時間を過ごしておりました。



ふと思い立ってblogを。


-------------------------« Instagramより »-----------















2014年 秋に突然
愛猫レンは 虹の橋を渡りました。
それまでは一緒に庭に出て、
人の行き来を眺めたり
日向ぼっこしたりするレンの様子を
私は多肉の世話をしながら眺めていました。
でも、レンが居なくなって
庭に出るのが辛くなりました。
レンが気持ちよさそうに草の匂いを嗅ぐ様子や
お日様に包まれて寝転がる姿が思い出されて
本当に辛くなりました。
翌2015年はまだ少しは庭に出入りしていましたが
2016年からはもう一歩も庭に出なくなりました。

途中 台風が何度も来て、
もうすっかり多肉棚はめちゃくちゃでしたが、
もう何が何の鉢だったか?
なんていう名前の多肉かも
分からなくなっていましたが、
それでも手をつける気にはなりませんでした。
棚は壊れ、雨ざらしで、とても酷い状態でした。
当時 楽しみながら 少しずつ少しずつ集めた
多肉たちでしたが、その殆どの多肉が枯れてしまいました。
ずっとずっと心のどこかで気にはなりつつも、
でもどうしても土をいじる気にはなれませんでした。

レンが居なくなって5年半が経ちました。
この5年半の間、完全に放置した多肉たち。
それでもまだ生きながらえている子たちを
5年半もの年月が必要でしたが
今日 ふと仕立て直しをしてみようと思い立ち、
久々に庭に出てみました。土も鉢も そのまま
しまってあったものを出してきて
これでもかと徒長したおした茎を切り戻し、
切り口を乾燥させるものや
新しい土に植え替えてやるものなど
手をつけ始めると アレもコレも...と大忙し。
あっという間に夕方になってしまいました。

レンが亡くなった時に、
その当時仲良くして下さっていた多肉仲間さんが
私を元気づける為にと送って下さった寄せ植え。
半分ほどがダメになってしまったけれど
残った半分を植え替えの為に土を掘り起こすと、
鉢の底に敷く石がその方らしい工夫がされていて。
これは土を掘り返して初めて気付くことだけど、
5年半ぶりに その方の工夫上手さや
何より 私を気遣って下さった優しさに
一瞬でタイムスリップして包まれた感じがしました。

まだ挿し木や植え替えや仕立て直し、
それから枯れて土だけになってしまった鉢などの
後片付け作業がたくさん残っているけれど、
もういい加減 止まってしまった時間を
自分でリスタートさせないといけないよなぁ...と。

多肉の世話をしていると、必ず絶妙な場所で
ゴロンとするレンはもう居ないけど。
あまりに放置しすぎて「名もなき多肉」に
なってしまった鉢もあるけれど。







忙しすぎる毎日で、
ゆっくり自分に向き合う時間が取れなくて
自分の気持ちにも蓋をしたままだったけど。
どうしても庭に出る気になれなかった理由が
レンとの思い出だった事を 今更ながら認識。

ペットロス
まだずっと私の中で燻っていたとは
私自身が気付けていなかった事に驚いた。



読んでくださって ありがとう
by Ren*na


コメント