■鳥道楽■ネケネケ
鳥・面白いこと好きな心の中はoutdoor派の管理人。好きな言葉は塞翁が馬。
 





(TOP画像は去年11月のサンちゃんです。)



サンゴ(サンちゃん)は、4月14日、2歳の誕生日を迎えました。
おめでとう・・!無事誕生日を迎えてくれてとてもとっても嬉しいよ、、

・・抱卵中でもありますが^^;









朝起こしたばかりのサンちゃん。
カゴの手前で抱卵してました。

敷毛布の色合いと羽模様が同化してるね。



4月13日に3個目をうみました。一番手前の綺麗な卵がそれです。あとは偽卵です。




以下、ちょっと自分用も兼ねた卵メモ(興味ない方は適当に飛ばしてくださいね)

只今抱卵中・・ではあるのですが、サンゴは今年2月から抱卵に対するスタンスを変えた様で
日中は全く卵を温めず・・夜寝かせるときに抱卵を始めます。

産卵も夜、寝かせた後の暗い場所で産む様になりました。

日中産まないので、産卵期間も比較的安心して外出できるようになりました。

リュープリン(発情抑制のための注射です)を1月に打ってもらってからダイエットを続けたものの2月28日にまた産みだしました。
但しダイエットのおかげで一度に産む卵は4個のみでした。


ちゃさん、ちーさんの場合はリュープリンを打ってもらってからその後ダイエットしたのみで産卵は防げたのですが、
サンゴは・・・・


寒さに弱いためか、寒い時期には自然に発情しなくなったちゃうサンよりも手ごわいサンゴ(何せ、寒さ強いので室温14度以下でも平然としてます)
まだ若いので余裕はありますが、今後どう対処すればいいか、課題です。
ケンケンの歌声が好きなようで、これにも多少反応してる可能性があるような、、



家に来て6月で1年になります。

実はまだ家に来てから本格的な換羽を迎えておりません。
産卵が終わると一日1~2枚位抜ける事はあるものの。
サンちゃん、そろそろ衣替えをしようよー







今回は4月13日~14日、誕生日前夜・当日の画像を貼っておきますね。


4月13日、日干し中。










頭部左のみ換羽で2枚位抜けたので少しハゲてますが、下がり眉毛みたいになって可愛いです。








なでられるのが大好きなサンゴ。(4月14日)

















ダイエット中でしたが、少しだけおやつバーをあげました。
今まで見向きもしなかったおやつバー。
お腹がすいているのか美味しそうにがじってました。


ケン「俺もちょっともらったよ!」
ケンケンもまた重くなってきたので減量中・・なかなか減りません。








星型とミニマンチボールのついたおもちゃをかじるのがとても好きです。


一緒に遊んであげたり。


そこで

はい、誕生日プレゼントだよ^^

「・・。」
特大サイズです。

・・流石にちょっと驚いたのか、すごい速さで私の手に登ってきました。全く遊ぼうとしません。


なので



腕にとまらせたままサンゴを私のお腹近くに寄せ、その場所で改めて大きなおもちゃを渡してみました。


私の方にもたれかかりながらあそび始めました。



実はサンゴ、パフちと同じ感じで、私の腕にとまりながら、私の胴体にひっつくのが好きな様です。
来たばかりの時はそうでもなかったんですが、いつの間にかこうなってました。




しばし、このひっつき虫はこの場所で新しいおもちゃと遊んでおりました。





よし、もう一人で遊べるね?






予想以上に甘えん坊の様です。
抱卵時は凄い勢いで威嚇する肝っ玉母ちゃんモードになるくせに(笑
(以上、4月14日の画像)














※後程改めて、サンゴの今までのデータ近況をアップする予定です。
ケンケンの誕生日記事の続きも今更ですがアップする準備をしております。


飼い主、今年も絶不調の時期が伸びてしまって・・・・もうちょっと待っててね、、










っと来る記事があったらクリックして下さると嬉しいです。


web拍手を送る




















コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 今年もよろし... ケンケン特集... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (カメ)
2018-04-16 13:43:26
サンゴちゃん、おめでとう!
ナデナデ姿、幸せそうで微笑ましいです。
私もこんな風に女の子ナデナデしていたなあと懐かしくなりました。
やはり女の子かわいいなあ。
卵は大変そうですが、年齢とともに産み方や対応も変化していくのかも、一つ一つ乗り越えながら、より良い対処法が見つかりますように。
マッチョなナイトケンケンくんと共に、よい一年になりますよう祈っています。
 
 
 
Unknown (ていすけ)
2018-04-19 18:37:35
カメさん、こんばんは^^
こちらではお久しぶりです(コメント見つけてとても嬉しかったです)

サンゴの甘えっぷりは半端じゃないです。某アニマルコミュニケーションの方にパフちが少し入ってる(少し生まれ変わり?)の様な事を伺ったんですが、確かにそういう感覚がありますよー(謎^^;

家に来たお嬢さん達の中で、一番卵に関して手ごわいタイプかもしれません。
これから試行錯誤していかないと・・
ちゃう、ちーさんの時のようにほとんど知識がなかった頃とは違うし、今はネットでも本でも、そして専門の病院でも昔に比べたら対処方法が増えてるみたいなので頑張っていこうと思います(でも基本的には食事制限が一番効く気がします・・勿論それだけではないのだろうけど)

20歳のお誕生日を迎えたそちらの男の子にあやかって、ずっと元気でいてほしいな・・2羽とも^^

カメさん、ありがとう
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。