森のタイニーハウスで暮らす

茨城県山間部のログハウス&避難シェルター

軽MT車最強説はどうなのか?

2021-09-11 | マニュアル車に乗る
ここ2年くらいで車がどんどん変わる。

OPEL VITA GSiがエンジントラブル(プーリー崩壊)で廃車になってから
とりあえず乗ったスズキの「スプラッシュ」これは全くNGで困りました。
とにかくハンドルが切れない。最小回転半径が5m以上で都内では乗れませんし、
運転の楽しみは全くありませんでした。

次に買ったのがダイハツの「ハイゼットカーゴ(業務用新車)」
これは走りもランニングコストも最強です。
都内だったらホンダのステップワゴンなんかいらない気がします。

オマケにFR(ミッドシップ?)でハンドルが手のひらで回せる。
車中泊にも最適ですので、非常用のツールをすべて積んであります。
お仕事用の軽バンは山でも都内でも必需品でしょう。

でもやっぱり茨城ではMTだろう~ということでダイハツエッセ(シーブルー)
にターゲットを絞って約1年。ようやく見つけました。

4WD、200HPのVWティグアン、FRのハイゼット、FFでMTのエッセ。
駆動系の違いで3種類手元にありますが、どれも走りは秀逸です。

エッセは車歴の原点にある「HONDA CIVIC RSL」を彷彿とさせるものがあり、
峠や田舎道でのドライビングはゴーカート状態で楽しさ100%です。
でもエッセMT(2006年エコ)は都会で乗る車ではないような…。

※このMT車のエントリーをアップするとアクセスがものすごく多く(千単位)
なるのですが、皆さんも「MT回帰」に興味あり、なのでしょうか?

還暦を超えると、あとどの位楽しく運転できるか?まったくく分からないのが現実。
なので今のうちに欲しい車に乗る、あるいはMTに乗っておかないと後悔するかも。

特にMT車で手ごろなレシプロエンジンNA車は急速に姿を消し始めていますし、
値段も高騰してきていますが、今ならまだ間に合うのではないでしょうか。



この記事についてブログを書く
« MT車のセッティング中 | トップ | 失われた感覚を求めて »

マニュアル車に乗る」カテゴリの最新記事