映画、ドラマと原作の関係について4

2005-03-26 | 映画
完全に原作に勝ったのが『阿寒に果つ』
原作は渡辺淳一、映画化は東宝1975年

時任純子役に五十嵐じゅん、田辺俊一役に三浦友和

はっきりとした記憶にないのだけれど、おそらく原作を先に読んで映画を観たと思う。
原作を超えたと思う映画作品は少ないのだけれども、この作品は例外中の例外。

奔放な女:時任純子を演じた五十嵐じゅん(五十嵐淳子=中村雅俊夫人)のヌードがあったから映画に軍配を上げる訳ではないのですが、中村雅俊が羨ましい、妬ましい。
その映画のお宝映像持っているのだけれども、非公開。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画、ドラマと原作の関係に... | トップ | ER緊急救命室Ⅹ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事