いぬねこのおさんぽ~御意見無用!天下御免ね♪

『グルメ』『お酒』『音楽』『旅行』なブログ♪

BUMP OF CHICKEN / Hello,world!

2015年05月31日 | ⇒音楽


2015/04/22リリース 詞/曲:藤原基央

スピード感がたまんないね。


 

コメント

THEE MICHELLE GUN ELEPHANT / 世界の終わり

2015年05月30日 | ⇒音楽


1996/02/01リリース 詞:チバユウスケ 曲:thee michelle gun elephant

20年近く前の曲なのに、今聴いても色あせてない、うるさい名曲。

 

コメント

がブリチキン。@赤坂

2015年05月29日 | ⇒居酒屋/立ち飲み/お酒

赤坂の商店街を歩いていたら目に留まった『がブリチキン。』なる店。
骨付鳥とハイボールの文字に惹かれ、ツツツツツーッと店の中へ吸い込まれる。



中へ入ると、元気いっぱいに「いらっしゃいませー」と声をかけられる。

 

メニューは骨付鳥と唐揚げメインにつまみ少々。



ドリンクはハイボール以外、ワインなどもあり。
ちなみにこちらのお店、キリン系のようなので、角ハイではない。



ハイボは普通のジョッキサイズ以外に、男前がブ飲みジョッキなるデカジョッキのものもあったのでそれぞれを注文すると、
なんともこっぱずかしいことに、「こちらの男前のお兄さんから男前がブ飲みジョッキをどーのこーの」と大声でコールされる。。。
大学生のサークルかw

ハイボール:380円 / 男前がブ飲みジョッキ:580円


お通しのキャベツはなんとお替り自由とのこと。
ちょっとドレッシングの味が濃いのがイマイチだが、嬉しいサービス。



今回はあまりお腹は空いていなかったが、看板商品の骨付鳥と唐揚げを注文。



箸はカウンターテーブルの下の引き出しから取る。




からあげ(骨なしもも):350円


竜田揚げ風な酒進む濃い味。
注文の際、トッピングもおすすめ的なこと言われたが、この濃さでさらにトッピングしたら、何杯ハイボ飲むことになるやら。
あ、それ狙いかw。



鶏肉自体はやわらかだが、特徴はない。


骨付鳥(ひな鳥):890円


ひな鳥のももを焼いたもので、食べやすいようカットしてくれる。
塩味は控えめ。



骨付鶏と言うと、香川県のご当地グルメという印象であったが、こちらのお店は名古屋発の店らしい。
なので、香川のそれと比べても仕方ないが、インパクトは薄い。

ただその分、店員の声掛けのインパクトは強いので、ワイワイガヤガヤ、とりあえず飲もう!!という時にはいいかもしれない。


がブリチキン。
住所:東京都港区赤坂3-17-7


【記事:いぬ♀】 

コメント

淡路産新玉ねぎ ~おんさぽin淡路島(2)~

2015年05月28日 | ⇒京都・滋賀・兵庫 おさんぽ

世界最長の吊り橋、明石海峡大橋を渡り、瀬戸内海に浮かぶ、兵庫県の淡路島へと入る。

wikiによるとこの橋、全長3,911m、主塔の高さは海面上298.3mで、
横浜ランドマークタワー(296.3m、海抜は300mで同じ高さとなる)を超える高さなんだそうだ。

今回は観光目的ではなかったので、町並みはあくまでもサラッと・・・。



淡路島には日本最古の神社(※)があるということで、淡路島の北側にある伊弉諾神宮いざなぎじんぐう)に立ち寄ってみた。

(※)古事記・日本書紀によると伊弉諾尊 (いざなぎのみこと)と伊弉冉尊 (いざなみのみこと)とによって、
最初にできた日本の島がここ淡路島と言われ、その淡路島の多賀という地に伊弉諾尊が晩年隠居し、神陵を築いてまつったとのことで、
これを創祀の起源としたのが伊弉諾神宮らしい。



立派な神社ではあったのだが、拝殿ど真ん中になぜかとある党の幟を2本も掲げていたり、
正門にも同じ党のポスターが掲げられていたので、なんだかな、って感じでお参りにも気が入らず。



その一方、幟は幟でも、伊弉諾神宮近くにある東桃川の鯉のぼりの谷渡しはなんとも心を和ませてくれた。

たまたま看板を目にし、なんとなく向かってみたものの、途中何の案内もなく、また、車にも人ともすれ違わず、
本当にあっているのか?と不安になりながら車を走らせること約5分。



大小さまざまな鯉が風になびく姿は壮大。
風がないとちょっと寂しいが、鯉の背中に乗った金太郎が御愛嬌。



谷の部分は段々畑になっており、その一画では玉ねぎを栽培。
ちなみに玉ねぎと言うのは、葉っぱがクタッと倒れて1週間後が収穫適期なんだとか。
また、淡路島産の玉ねぎの収穫時期はちょっと遅く、早生(わせ)でも5月上旬~となる。



訪れた時はちょうど早生が出回っている時期で、淡路島の南側にある道の駅「福良(ふくら)」で2種類の新玉ねぎを購入。



 
淡路島たまねぎ工房 善太 淡路島フルーツ玉ねぎ:755円


早生はやわらかで、水分が多く、甘みが強いのが特徴。
辛みがほぼないので、生食に最適であるが、それのさらに上を行くのがフルーツ玉ねぎなる玉ねぎ。
フルーツ玉ねぎと呼べる条件は糖度10度以上・有機栽培・減農薬栽培とのこと。



土からこだわり、作っている農家も少ないため早生よりも割高ではあるが、香りは高いが辛みは一切なく、甘くやわらか。
オニオンスライスが多少厚くたって、水にさらさずとも問題なし。



生で食べておいしいのだから生食で食べなきゃもったいない感じではあるが、
加熱するとさらにフルーツ玉ねぎの本領が発揮されるとのことで、オーブンでじっくり焼いてみた。



とろとろじゅわ~~~~。
味付け一切不要。塩すらなくてもいいほど玉ねぎそのものの味わいだけで十分おいしい。



ただ、正直なとこ、火にかけた場合、フルーツ玉ねぎでなくとも、十分甘くとろとろでおいしかったので、
フルーツ玉ねぎはやはり生食だな。

おさんぽin淡路島 その他記事
 ブーランジェリー コム・シノワ@神戸三宮こちら

コメント

フィリピン土産 ココナッツオイル

2015年05月27日 | ⇒アジア おさんぽ

ここ数年(?)、ローラやミランダ・カーと言ったモデルたちが注目しているココナッツオイル。
食べることでダイエットに効果的だったりアンチエイジング効果が高いと言う説の他、
ボディやヘアケア用品としても注目されているわけだが、ココナッツと言えば、やっぱり南国。

と言うわけで、フィリピン土産に探してみた。その他フィリピン土産はこちら(マンゴーコーヒー



ココナッツオイルはフィリピンでは常用されているオイルではないようで、スーパーで売られているものも、
オーガニックをウリにしているものばかりで、普通のオイルよりも値が張る。

ならばよくわからないメーカーのものより、きちんとした正規品がいいなとw、
今回はhealthy Options(ヘルシー オプションズ)と言う、オーガニック食品などを扱うショップで購入してみた。

CADIA ORGANIC Coconut Oil Virgun & Unrefined:約1800円


それなりにいい値段ではあるが、ヴァージンだし、オーガニックだし、無精製だしということで試しに買ってみた。

ちなみに、この無精製のヴァージンココナッツオイルはココナッツの甘い香りが広がる。
故に、こちらのほうが体によさそうではあるが、使い道に若干迷いがでる。



まずは、以前ローラがビストロスマップで披露していたココナッツオイルで焼いたリンゴを作ってみた。
レシピっていうほどのレシピはなく、ただ、ココナッツオイルで焼くだけ。



ココナッツオイルの融点は25°前後ということで、夏場でなければほぼ固形状態。
溶けると無食サラサラ。体に付ける場合は手で温めて使うと扱いやすい。



ココナッツの甘い香りとリンゴの甘酸っぱさだけで十分なおいしさがあり、甘いもの食べた満足度が得られる。
ぁ、シナモンはあったほうがよりおいしい。



それを応用(?)して、バナナをココナッツオイルで焼き、クレープの具にしてみた。
この場合、甘みだけになってしまうので、酸味にオレンジもプラスしてみたが、これまたウマウマ。

フルーツを使ったスイーツ系は間違いないな。



オリーブオイルは先にも記したが、食べるだけでなく利用法は様々で、
インドの自然療法のアーユルベーダの健康法の一つから来ているオイルプリングと呼ばれる、
要は、オイルをマウスウォッシュ的に使い、デトックスを行うというものがまことしやかに流行っているんだとか。

スプーン1杯分のオイルをクチに含み、15分ほど、クチの中でくちゅくちゅとし続けると言うもの。
個体だったオイルもすぐにサラサラの液体に。



ホワイトニング効果や虫歯や歯周病の予防になるそうだが、何よりも、15分もくちゅくちゅし続けるのは結構しんどい。
続ければほうれい線予防には間違いなく効果がありそうな気がするが、やった後、苦労した甲斐がすぐに感じられるわけではないだけに
これを続けるのは修業だな。

ただ、ココナッツの香りは残っているが、オイルのはずなのに、ミントほどではないが、どこかスッキリとした感覚になったのには驚いた。

食べると言っても相性がいいのはやはりスイーツ系となると、なかなか毎日使えるオイルというわけでもなく。
いろいろなオイルが注目され、ブームにはなっているけど、
ココナッツオイルに関しては、いくら高機能でも日本人の食事に取り入れるのはなかなか難しいオイルなのかもしれない。

コメント