いぬねこのおさんぽ~御意見無用!天下御免ね♪

『グルメ』『お酒』『音楽』『旅行』なブログ♪

アイコナ・ポップ / I Love It (feat. Charli XCX)

2013年08月31日 | ⇒音楽


2012年リリース

スウェーデン女子ふたりの元気なエレクトロポップナンバー。

コメント

パンケーキカフェクローバーズ@代官山

2013年08月30日 | ⇒スイーツ/カフェ

代官山で人気のPAN CAKE CAFE CLOVER'Sパンケーキカフェクローバーズ)。
ビルの2階に店を構えてはいるが、明るく入りやすくカジュアルな店構え。それもあってか、客層は若い。

 

白を基調とした小さな店舗で、中央にオープンキッチンがあり、小さなフライパンで1枚づつ丁寧にパンケーキを焼いている。



パンケーキメニューは6種類。



他に、パンケーキがつくランチセットなんかもある。
このランチセット、結構お得かも。



ドリンクは食事だけでなく、パンケーキを注文しても210円割引となる。




フルーツデコレ:1050円


お皿は温められた状態で出てくる。



こんがりと焼き色のついたパンケーキをまずはそのままで味わってみると、うっすらと塩味が効き、
シロップも少し染みこんだ状態で、そのままでも十分おいしいパンケーキ。



なんでも、ここのパンケーキは北海道十勝産最高級ランクの小麦に、厳選した米粉をブレンドしたもので、
かつ、アルミニウム不使用のベーキングパウダーを使っているとのこと。

余談だが、東京都健康安全研究センターの調べによると、週1でホットケーキやパウンドケーキを食べると、
『幼児にとっては』アルミニウムの過多になってしまう場合があるんだそうだ。大人は問題なし。



パンケーキも温かかつ、お皿も温かなので、クリームがすぐにドロドロになってしまい、
生地がベタベタになるんではないかと心配したが、フツーに食べ進む分には、べチャッとすることはなかった。

トッピングに関しては、イチゴ、オレンジ、ラズベリーは問題ないのだが、グレープフルーツは、ちょっと合わない。

パンケーキ自体、フツーにおいしいとは思うが、特筆すべきほどではないかな。

ただ、こちらのお店、オーナーに小さいお子ちゃまがいるのか、ベーキングパウダーしかり、 オムツ換えベットもあったりと、
ママにとってはありがたいお店かも。



ただ、ここ、喫煙OKで、エリアは分かれているとは言え、禁煙席でも煙草の残り香が感じられたので、
そういう意味ではあと一歩。


パンケーキカフェクローバーズ
住所:東京都渋谷区代官山町18-8 堀井代官山ビル2F


【記事:いぬ♀】 

コメント (2)

シュバーム@代官山

2013年08月29日 | ⇒カレー/エスニック

代官山から渋谷方面へ抜けるキャッスルストリートを歩いていると、どこからとなくカレーの香りが漂ってくる。
カレーの香りを感じながら数分道沿いを進むと、キャッスルマンションでカレーの幟が目に留まる。

ここはおしゃべり好きなネパール人夫婦(奥さんは日本語がダメらしく無口だが)が営むシュバームというカレー屋。



縦長の小さな店舗は先客がいると、店奥にあるトイレに行くのもままならないほど狭い。
実際、トイレに行きたかったり、店を出たかったりしたら、他の客に動いてもらわないと身動きがとれないほど。

テーブルは足を入れるスペースがないので余計である。



この日、気温36度。
冷房を20度に設定してはくれたが、常時カレーに火を入れているため、まったくもって、涼しくならない。



ランチはセットメニューが5種類。
ライス、サラダ、ドリンク付きでオール900円。



サラダはインドカレー屋でよく出るニンジンドレッシングではなく、フツーにサウザンドレッシング。
まぁここはインドカレー屋じゃないから仕方ないけどね。



お米は日本米とインディカ米のミックスか?
細長い米も交じっており、テーブルの前に出されると同時に、ちょっと独特な香りが広がる。



ライスはルーの量に対して少な目。


8種類の野菜カレー


8種類の野菜の内容はマッシュルーム、ブロッコリー、ニンジン、ナス、大根、インゲン、じゃがいも、玉ねぎ。



見るからにたっぷりの玉ねぎが使われているルーは、ソルティー。
辛さはないが、部屋が暑いからか、スパイスが効いているのか、汗が止まらない。



カレーに大根というのは珍しい気がするが、食感はないが、味がしっかり染みこむので、具としては案外イイかも。




バターチキンカレー


ベースは同じルーなのだろう。
ただ、印象は異なり、こちらはマイルド。



またインドカレーのバターチキンと比べると、濃厚感、クリーミーさはなく、どこか家庭的。



ラッシーは薄めではあるが、辛さのあるカレーではないので、バランスとしてはちょうどよいか。



店が狭かった上に、汗をかいて衣服がニオイを吸ってしまったからか、この日、半日以上は自分自身がカレー臭かったw。
ただ、カレーとしては、日本人に合わせているのか、まったくクセなく、やさしい味わいであった。

それにしてもこちらのご主人、世間話が好きみたいで、やたらめったら話かけてくるw。


シュバーム
住所:東京都渋谷区代官山町13-8 キャッスルマンション代官山


【記事:いぬ♀】 

コメント

紀文堂@麻布十番納涼まつり-2013年-

2013年08月28日 | ⇒スイーツ/カフェ

麻布十番納涼まつり-2013年-のつづき。


麻布十番には老舗の名店が何軒かあるのだが、その中の一つ、およげたいやきくんでお馴染み(フルッ)、浪花家総本店と並んで人気の
手焼きにこだわった人形焼、せんべいなどを製造販売する紀文堂(きぶんどう)という店がある。

十番まつりでは焼き立てワッフルが食べられると言うことで、会場内で一際長い列ができていた。



この行列は毎年のことで、気になりつつも、つい後回しにしていたのだが、今年は早々に列に加わってみた。



しかし、1度に焼ける枚数が限られているのと、焼き上がるまでに時間が多少かかるため、なかなか前に進まない。

途中、列から抜けだし、東京港醸造若松屋のどぶろくなんかを買いに行ったりしていたので、
そこまで待った感はなかったが、なんと45分待ちであった!!?



ただ、混んでいるからと言って手抜きすることなく、温度管理をしながら1枚1枚丁寧に焼いている。



アーーチチチチッ



メニューは定番のカスタードクリーム、あんずジャム、納涼祭限定のチョコレート、
本日のみ復活のコーヒークリーム、そして裏メニューのバターとなっている。



全部味わいところだが、ワッフルでお腹を満たすわけにもいかないので、この中から2種選ぶ。




カスタードクリーム:130円 / バター:150円


アーーーーッチチチチチチ!

でも、甘くていい~香り。



フワッとやわらで甘味ある生地の中には甘さ控えめなカスタードクリーム。
「素朴」と表現すると、垢抜けない味のようなニュアンスを含むが、焼き立てのコレは決してそんなことはなく、
カスタードクリームの存在感は強くないが、むしろそれがこの生地にはしっくりと合う。



持ち帰り厳禁のバターは、生地の熱でどんどんバターが溶け出す。



これが、生地の甘さとバターの塩分、そして食感的にも、まるでパンケーキのようで、すごくおいしい。
バターはたっぷりと挟まれてはいるが、まったくもって重さなく、ペロリといける。



屋台に貼られていた雑誌の記事によると、自然飼育の有精卵を使った生地は焼く直前にメレンゲを混ぜているとのことで、
なるほど納得なふわふわ感。



昨今のパンケーキブームで、生地にメレンゲを合わせている店はよくあるが、
ここ紀文堂は昭和30年からこの手法を使っているというんだから、すごい。



ちなみにこの裏メニューのバターは、なんでも、午前11時半までに店を訪れれば食べることができるとのこと。
これは食べる価値あり!



おそらく冷めてもおいしいとは思うが、焼き立てワッフル、これ最高♪

紀文堂
住所:東京都港区麻布十番2-4-9


麻布十番納涼まつり 過去記事
 麻布十番納涼まつり-2006- こちら(2006年8月21日)
 麻布十番納涼まつり-2007- こちらこちら(2007年8月27日、28日)
 麻布十番納涼まつり-2008- こちら(2008年8月26日)
 麻布十番納涼まつり-2009- こちら(2009年8月24日)
 富麗華@麻布十番納涼まつり-2009-こちら(2009年8月25日)
 AVANTI@麻布十番納涼まつり-2010-こちら(2010年8月23日)
 麻布十番納涼まつり-2010- こちら(2010年8月24日)
 AVANTI BAR@麻布十番納涼まつり-2012年-こちら(2012年8月27日)
 麻布十番納涼まつり-2012年-こちら(2012年8月28日)
 AVANTI@麻布十番納涼まつり-2013年-こちら(2013年8月26日)
 麻布十番納涼まつり-2013年-こちら(2013年8月27日)


【記事:いぬ♀】  

コメント

麻布十番納涼まつり-2013年-

2013年08月27日 | ⇒東京 おさんぽ

前回のつづき。

東京を代表する夏祭りの一つ、麻布十番納涼まつり。
この祭り、毎年バージョンアップしている気がする。



まず一つは、昨年より商店街に関わりのない店(テキヤ)の出店がなくなったこと。
昨年は単に、テキヤが減ることで歩きやすくなったかな、程度にしか感じていなかったが、
福知山の事故を照らし合わせると、こういう事故を未然に防ぐ手の一つとして考えられたことだったのかなと。



次に、今年は、DJポリスの姿こそなかったが警察官や警備員、消防の姿が特に多かったこと。
商店街のメインストリートは左側通行とし、スムーズな人の流れを作り、安全対策が取られていた。



また、今年はトイレ案内のマップが配られたり(って、毎年か?)、また、仮設トイレも設置されていた。(コレも毎年か??)



あと、これは今年から始まったことではないが、この祭りは地元以外からも多くの人が足を運び、
皆、何かしら飲んだり食べたりするのだが、道路にゴミが落ちていない。

それは日本人のモラルが高いというわけではない。
かゆいところに手が届くかの如く、ゴミ箱が設置されているのだ。

しかも、それらのゴミ箱はゴミが溢れることはなく、バイトくんたちによりきっちりと管理されているのだ。



そんな環境が整った十番祭りの最大の楽しみは、食べ歩き。
老若男女問わず、み~んなが十番グルメを堪能。



AVANTIの後に足を運んだのは明治創業、人形焼やワッフルが有名な紀文堂
ここは、後日詳しくUP。



紀文堂で順番を待っている間、ふと目に留まったのが、『東京芝の蔵出し酒』の文字。

こちら、東京港醸造 若松屋という、江戸時代創業の蔵元なのだ。
東京にもいくつか蔵元はあるけれど、23区内、しかも港区にというのが驚きである。



なんでも、西郷隆盛、勝海舟、坂本竜馬も足を運んだとのこと。
ただ、江戸時代末期に創業はしたが、実は100年ほどブランクがあり、約2年前より、100年ぶりに酒造りがされるようになったんだとか。




梅サワー(江) / 江戸開城(どぶろく)


どぶろくは甘酒のような見た目ではあるが、微炭酸でドライ!
酒飲んでるな~ってな味わい。



一方梅サワーは、いわゆる梅酒のようなくどさはなく、実にすっきりさっぱり。
まるでジュースのようにゴクゴク飲める。
色もかわいいし、お酒が苦手な女性でも、おいしく呑めるんじゃないかな。



十番まつりでは震災の復興のお手伝いの意味合いも含め、東北各所からの出店があり、
今回はその中で、さんまが有名な宮城県の女川町(おながわ)の出店に並んでみる。




さんま炭火焼き:400円


旬にはちょっと早いこともあり、少しこぶりなさんまで、まだ脂ジュージューではなかったが、
炭火で焼いたアツアツさんまはうまかった。



続いてはふじや食堂のうなぎ串と鴨つくね串のセットを購入。:500円
ちなみにうなぎは中国産。ふっくらしてるけど、後味ちょっと泥臭かった。

さすが食堂?味濃ゆ~くって、ごはんほしいわ。



米を意識していたわけではないが、無意識に求めてしまったのか、釜めしのむら田でおにぎり購入。



北海道産たらこと鮭にしたのだが、どちらも具がたっぷり。
鮭はふわっふわな食感。



江戸時代創業豆の老舗、豆源では十番祭り特別価格として、人気の揚げおかきや塩おかきがセールに!



通常360円ほどするが、なんと250円。もちろんお買い上げ。



ここのおかき、軽くって、塩味もほどよく食べ始めるとやめられないんだよね~。



なんとなくうまそうだな~と列に加わった、博多ほたるのもつ鍋。



もつゴロゴロのプリップリ。
そして、なんと言っても、スープがうまい。
野菜もしっかり煮込まれていて、ここのもつ鍋、なかなかいいぞ。



しかし・・・。
さすがに苦しくなってきた。



今年も店の前で大きく屋台を出していた富麗華。
本当はここの焼き立て餃子やら中華クレープなんかを食べたかったのに、去年に引き続き、あえなくギブ。

ただここは、アツアツ出来立てじゃなくてもおいしいお惣菜も売っていて、
春巻、黒炒飯、チャーシュー、北京ダックなど、だいたいのものが500円で用意されている。

ってことで、おみやで持って帰ってきた。
海老焼売は大振りな焼売で、豚肉ベースの焼売だが、海老もたっぷり入り、富麗華クォリティが保たれている、贅沢焼売。



はちみつチャーシューは甘さ程よく、香りよく、やっぱりうまうま。
来年こそ、富麗華で食べる分はしっかりと胃袋の隙間を空けておかねば!



今年は、AVANTIの出店がなければ、麻布十番祭りを見送ろうかとも思ったりしたのだが、
やっぱり足を運ぶと、楽しんだよね、食べてるだけだけどw。



この日はすっかり秋めいた気温で、これで夏も終わりか・・・とちょっと感傷的になりそうであったが、まだまだ!! 
いぬねこの夏は終わらないぞ!!!(たぶん)


 麻布十番納涼まつり 過去記事
 麻布十番納涼まつり-2006- こちら(2006年8月21日)
 麻布十番納涼まつり-2007- こちらこちら(2007年8月27日、28日)
 麻布十番納涼まつり-2008- こちら(2008年8月26日)
 麻布十番納涼まつり-2009- こちら(2009年8月24日)
 富麗華@麻布十番納涼まつり-2009-こちら(2009年8月25日)
 AVANTI@麻布十番納涼まつり-2010-こちら(2010年8月23日)
 麻布十番納涼まつり-2010- こちら(2010年8月24日)
 AVANTI BAR@麻布十番納涼まつり-2012年-こちら(2012年8月27日)
 麻布十番納涼まつり-2012年-こちら(2012年8月28日)
 AVANTI@麻布十番納涼まつり-2013年-こちら(2013年8月26日)


【記事:いぬ♀】  

コメント (2)