いぬねこのおさんぽ~御意見無用!天下御免ね♪

『グルメ』『お酒』『音楽』『旅行』なブログ♪

とごしぎんざのだんご屋あさな ~おさんぽin戸越銀座商店街(5)~

2014年06月30日 | ⇒スイーツ/カフェ

店の前を通り過ぎる際、醤油の芳ばしい香りに誘われ、思わず足を止めてしまったこちらのお店、
戸越銀座商店街で常に行列ができている人気店、とごしぎんざのだんご屋あさな

こちらも例に漏れず、戸越銀座商店街がメディアで取り上げられる際、必ずと言っていいほど紹介されている店なのだが、
結論から言って、ここは裏切らないと思う。



店の前には多くの人だかり。

ショーケースにはだんご以外におにぎりや巻物なども並ぶが、ほとんどの客はだんごを購入、その場で食べている。



だんごメニューはいろいろあり、夕方にはこんな状態となっていたが、昼間はカラフルなあんに包まれただんごが並び、
目移りする。
値段もお手頃でだんごは100円でお釣りがくる安さ。



こちらの商店街の場合、コロッケの前例もあり、香りはよくとも、味は別物、値段も値段なのでさして期待せずに食べてみる。


みたらし:70円 / いそべ:80円


ぉ! うまいぞ。
みたらしは少し醤油が効いた甘ダレで、だんごの食感もよく、タレとのバランスもよい。
いそべは香りの印象を裏切らない香ばしさで、醤油がキリッと効いた東京味。餅のいそべ焼きを食べているかのよう。

みたらしだんごは去年は1本50円だったみたいで(それはそれですごい!)、一気の値上げではあるが、
50円時代を知らないので、70円でも割高感はなく、コロッケのリピートは考えられないが、
このみたらしといそべのリピートはしてもいいかな、と思わせるだんごであった。

とごしぎんざのだんご屋あさな
住所:東京都品川区戸越1-17-9 鈴木ビル 1F


おさんぽin戸越銀座商店街
 町ブラこちら(2014年6月6日)
 コロッケ・メンチカツ食べ比べ こちら(2014年6月11日)
 後藤蒲鉾店こちら(2014年6月17日) 
 米パン処米魂こちら(2014年6月26日)

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 日本エレキテル連合 / 未亡人... | トップ | 大山千枚田と大山不動尊 ~... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

⇒スイーツ/カフェ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事