いぬねこのおさんぽ~御意見無用!天下御免ね♪

『グルメ』『お酒』『音楽』『旅行』なブログ♪

らーめん バリ男@新橋

2015年05月15日 | ⇒ラーメン

虎ノ門と新橋の間にあるらーめん バリ男。
バリ男ってネーミングがずーっと気になってて、食べなきゃ食べなきゃって思いつつ、いつも通り過ぎていたがやっと食べれた。



店内とんこつ臭が漂う中、サザンのナンバーが延々とシャッフルされて流れている。



食券制。
今回はらーめんと、店長イチオシメニューのネギらーめんをオーダー。



らーめん:780円



ガッツリとんこつ&背脂!
これこれ!こんなの好きなんだよな~。



ある意味荒々しく暴力的。しかし、嫌じゃない。
たっぷりともやしと少量のキャベツ。
もやしとキャベツは味付されず茹でられているだけなのが非常にポイント高い。
ややもすれば、年寄にはヘビーなとんこつも、この茹で野菜が癒しとなり、こってりさを中和してくれる。



麺はつけ麺用かと思うほどの太さと固めな茹で加減
しかし、ガッツリスープにはぴったり。
慌てて食べようにも咀嚼回数が必然的に増えるため食べる時間はかかるが、最後までのびない。



スープはアレンジせずそのままでもおいしいのだが、ここはバリ男
帰りの電車や翌日のことは考えず、にんにく投入すべし。
まちがいない。



スプーン1杯はイケメン。
スプーン2杯は超イケメン。
スプーン3杯でバリ男。



なんだそりゃ?と思うが、なるほど納得。
スプーン3杯は未経験だが、スプーン2杯かなりイケてるw間違いない。



白米あればスープ、グングン飲みたくなるような中毒性あり味だが、
白米もメニューにあるが、これ併せたら、もうDBまっしぐら。



ネギらーめん:900円



店長おすすめのポップに惑わされた
ネギはもやしの量が減らされ、そこに、ごま油で炒めたネギが乗っている。



ごま油の香りが強く、それはそれで悪くはないが、せっかくのバリ男のスープのうまさがかき消される。
また、脂ではなく、油がくどくも感じる。



ここは、ノーマルににんにくプラスが最高。

ちなみにチャーシューはやわらかトロトロ。下味もいい塩梅でつけられ、おざなりなチャーシューではない。



あと、飲んだ後にはうまさ増すラーメンではあるが、お腹がある程度満たされた状態でいくと、
はち切れんばかりになるので注意が必要。



バリ男にきて脂少な目麺少な目柔らか目とか言ってる若いサラリーメンがいたけど、なんだねチミわって感じだ。
ここに何しに来たんだか。



10代20代ならともかく、中年の域に達しているのなら、体調万全で挑まねばやられるラーメン。
しかし、めっちゃうまい!



店内はよく掃除され、実にキレイ。
それに反しての脂こってり太麺固めの乱暴者。
そのギャップがたまらない!スッゴイうま!




住 所:東京都港区西新橋1-21-1
営 業:月~金11:00~23:00 土・日・祝11:00~15:00 17:00~21:00
交 通:JR新橋駅日比谷口 徒歩約7分 東京メトロ虎の門駅 徒歩約5分


コメント   この記事についてブログを書く
« 秋田屋@浜松町 ~おさんぽi... | トップ | J.D.サウザー / You're Only ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

⇒ラーメン」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事