いぬねこのおさんぽ~御意見無用!天下御免ね♪

『グルメ』『お酒』『音楽』『旅行』なブログ♪

地魚回転寿司 丸藤@鴨川 ~おさんぽin鴨川(16)~

2014年08月27日 | ⇒千葉 おさんぽ

外房線と内房線の終着駅であるJR安房鴨川駅にほど近い潮騒市場内にある地魚回転寿司 丸藤(まるふじ)に立ち寄る。
ここは回転寿司だけではなく、丼や地魚料理などもメニューに並ぶ。



そして、回転寿司屋ではあるが、奥には座敷もある。
回転寿司コーナーは人気のようで、多少待たなければならなかったが、
座敷であればすぐに案内できるとのことであったので座敷に通してもらう。



ちなみに、回転寿司コーナーでは一品料理は注文できないが、座敷であれば、握りの注文もできるとのことで、
回転にこだわらなければ、むしろ座敷の方がゆっくりと食事ができる。




丸藤のおらが丼 あじ尽くし丼:1200円


一度食べてみたかった鴨川グルメ、おらが丼。
おらが丼とは「我が家の丼」という意味らしく、要は、その店店で内容が異なるというわけだ。

こちら、丸藤のおらが丼はあじづくし丼。
小さい丼にそれぞれごはんが盛られ、その上に、鯵の刺身、なめろう、ごま味噌が乗っている。



刺身はほどよい厚みで脂がのり、刺身としても、丼として食べてもどちらもうまい。

なめろうは見た目がちょっと奇妙ではあるが、すり潰したなめらかな中に、ゴロッと鯵のかたまりの部分もあり、
また、味付けも味噌がほどよく効き、これまたそのままでも、丼でもどちらも楽しめる。



こちらはお好みで出汁をかけて食べるようだが、出汁をかけても悪くはないが、かけずともおいしくいただける。



一方、ごま味噌は少し味付けが濃いめなので、出汁をかけたほうがおいしく感じる。



少しずついろいろな食べ方が楽しめるこちらのおらが丼。量的にもちょうどよく、満足。

おらが丼は今回は出汁を選んだが、味噌汁も選べる。




金目鯛ぶっかけ丼:1280円


金目鯛の刺身は卵をかけて食べるため細かく刻まれてはいるが、それ自体、刺身として食べても、
最後にふわっと金目鯛の香りが広がる。



早速卵を溶き、その中に金目鯛、薬味を投入。
ごはんにぶっかける!



ん?!失敗した。
卵と併せると、卵が勝ってしまい、金目を食べているんだかなんだかわからなくなってしまった。

これは、卵なしでわさびと醤油でシンプルな丼で食べたほうがよかったかも。。。



とは言え、丼が思ったよりもよかったので旬の地魚の握りを追加注文。



別に、1貫100円という寿司でもないのだが、なんだろう、この干からび具合。
まるで回転レーンで誰も取らなかった寿司を盛り合わせたかのように鮮度落ちまくり。



おらが丼の鯵はそんなことなかったのに、身は薄いし、干からびているからか、味も香りも薄い。



お粗末!



としか言いようがないわけで、座敷で握りは食べられるけど、握りは注文しないほうがよさそう。。。
握りが食べたければ、待つかもしれないが、回転寿司コーナーで。


 地魚回転寿司 丸藤
住所:千葉県鴨川市広場汐入777 

おさんぽin鴨川 その他記事

 JR内房線太海駅こちら(2014年4月20日) 
 名勝 仁右衛門島 前編こちら(2014年5月2日)
 名勝 仁右衛門島 中編こちら(2014年5月16日)
 名勝 仁右衛門島 後編こちら(2014年5月21日) 
 太海の町並み 海側編こちら(2014年5月27日)
 太海の町並み 丘側編こちら(2014年6月2日)
 日帰り温泉是空こちら(2014年6月10日) 
 くじら料理ぴーまん@和田浦こちら(2014年6月20日) 
 カフェ ササヤこちら(2014年6月25日) 
 大山千枚田と大山不動尊こちら(2014年7月1日) 
 菜の花とうふ@大川面こちら(2014年7月10日) 
 酪農の里こちら(2014年7月15日) 
 太海特産かつお節@鴨川オーシャンパーク こちら(2014年7月23日)
 岩屋山波切不動@江見こちら(2014年8月13日) 
 海産物卸元直売 関口商店@天面こちら(2014年8月19日)
 地魚回転寿司丸藤@鴨川こちら(2014年8月27日) 
 魚@和田浦こちら(2014年9月5日) 


コメント   この記事についてブログを書く
« ふくの湯@千駄木 ~おさん... | トップ | プラチナ通り@白金台 ~お... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

⇒千葉 おさんぽ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事