まふのんち

晩婚 40代妻の日常ブログです

今日もあなたに

2018-02-15 | 日記
先日、ちょっとモヤッとしたことがあり、

ついLINEで友人に愚痴ってしまいました。

普段あまりそういう内容はLINEしないのですが、

友人がうまくなだめてくれて

最後は

「気持ち切り替えて

お互い良い1日になるように過ごそうね」

と結ばれていました。

私が逆の立場だったら、そう書けたかな?

彼女らしくて嬉しくなりました。


今日は、散歩がてらお昼ごはんを買いに行こうと外に出ると

「すみません、◯◯◯◯にはどう行けばいいですか?」

と、少し年上かな?と思うくらいの女性にたずねられました。

あいにくソレがどこをさすのかよく分からず

最寄り駅を案内したのですが

私も時間があったので、途中までご一緒することにしました。

簡単に口で説明できる時はそうしますが、

分かり難い時はだいたい途中まで付いて行ってしまいます(説明ベタなので

すると、別れ際にその女性が

「どうもありがとう。

あなたに今日も良いことがありますように」

と手を振って行かれました。

道案内で言われたのは初めてですが、とても嬉しかったです。


気持ちがささくれると全然思いださないけれど
メッセージカードなどを書いているときに
よく思い出すシーンがあります。

高校の卒業式。

式を終えてホールから出てくると

ひとつ歳下の学年の女の子が待っていてくれました。

何かの委員会とかそういうもので一緒だった、大人しくて口下手な彼女。

真っ赤な顔をして

「先輩、これ 」

と手渡してくれた1輪のバラの花。

まさかそんなことをされるとは思っておらず、

あ、ありがとう

と、私もしどろもどろで受けとりました。

添えられたカードには

あなたのこれからの人生が

幸せに満ちたものになりますように

と彼女の真面目な字で書かれていました。

名前はもう思い出せませんが、同じ制服を着た彼女の顔は今でもしっかり思い浮かびます。

この空の下のどこかで、彼女も幸せに生きていてくれるといいなと思います。


今日もあなたにとって

良い1日になりますように

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« オンナの値段とトークショー | トップ | ベルト買いました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事