こんちゅう探偵団

日本各地の昆虫好きが集まる謎の探偵団結成・・・!?
Let's 昆虫採集!! Since in 2013.10.12

ヒメヒゲナガカミキリとシロオビチビカミキリの交尾?

2019年03月18日 17時00分00秒 | 昆虫探索
2018年9月 北海道・・・
本日は山地で見られた、カミキリムシ2種のご紹介です・・・ ( ^-^)o-o<※ ☆ パンッ


ヒメヒゲナガカミキリとシロオビチビカミキリの交尾?
林道を歩いていると、広葉樹の倒木にこの時期お馴染みのヒメヒゲナガがいました。
良く見ると交尾している??(本当!?)
そのお相手がなんと、シロオビチビカミキリ!!!!
シロオビチビカミキリはしっかりと、ヒメヒゲナガカミキリをホールドしている



こんな事ってあるんですねェ、全く違う種同士は心を寄せ合うなんてwww
彼等の愛をそっと見守り、その場を後にした、だんちょうでした ☆⌒ヽ(*'、^*)chu

本日は当ブログにご訪問下さりありがとうございます。
また明日もどうぞ、宜しくお願い致します ・・・ 
コメント (5)

エゾアザミテントウ

2019年03月17日 17時00分00秒 | 昆虫探索
2018年9月 北海道・・・
本日は山地で見られた、エゾアザミテントウのご紹介です・・・ ( ^-^)o-o<※ ☆ パンッ


エゾアザミテントウ
市内山地の林道脇の葉の上に(名前はわからない)エゾアザミテントウがいました。
普段ならスルーしますが、今回は何気に撮影。



お尻も撮影。
近似種のオオニジュウヤホシテントウにそっくりなエゾアザミテントウ。
道南には更に、ルイヨウマダラテントウとヤマアザミテントウがいるらしい。
見てみたいけど容姿はほぼエゾアザミテントウなのでそれほどの感動はないだろうなぁwww



真横からも撮影してみたけど、本当に亀みたいに少し湾曲してるんだね!!
知らなかった。
プチ発見で、楽しめました(‐^▽^‐) オーホッホ

本日は当ブログにご訪問下さりありがとうございます。
また明日もどうぞ、宜しくお願い致します ・・・ 
コメント (10)

イシサワオニグモ

2019年03月16日 17時00分00秒 | 昆虫探索
2018年9月 北海道・・・
本日は市内の住宅街で見られた、イシサワオニグモのご紹介です・・・ ( ^-^)o-o<※ ☆ パンッ


イシサワオニグモ
知り合いのお庭に蜘蛛がいます。
なんの蜘蛛か教えて欲しいとの事だったので写真を撮影して調べるとイシサワオニグモの♀と判明。
以前何度か撮影しているが全て♂ばかり、イシサワオニグモの♀を見たのは今回が初めてでした。
♂と違って腹部が丸くふっくらとしています。



可愛い蜘蛛ですね、この庭の管理人さまもエサのあたる樹に移動してあげ
様子を毎日見ているとの事でした、優しい方の庭に現れてイシサワオニグモも良かったですね

本日は当ブログにご訪問下さりありがとうございます。
また明日もどうぞ、宜しくお願い致します ・・・ 
コメント (4)

キバラヘリカメムシ

2019年03月15日 17時00分00秒 | 昆虫探索
2018年9月 北海道・・・
本日は市内の公園で見られた、キバラヘリカメムシのご紹介です・・・ ( ^-^)o-o<※ ☆ パンッ


キバラヘリカメムシ
市内某所の公園に子供達と遊んでいた時に見つけたキバラヘリカメムシ。



赤い実の汁を吸おうとしているのかな ニャハハ(*^▽^*)
本種はツルウメモドキ・ニシキギ・マユミなどの汁を吸う。



横から見ると口からストローの様な物を葉にくっつけているのが良く解ります。
キバラヘリカメムシは触ると青リンゴの様な爽やかでフルーティな香りがするので大好きです。



色々見ていると、キバラヘリカメムシの幼虫も同じ樹に見られました。







ゴマダラカミキリの羽脱孔
北海道では南部に多いゴマダラカミキリですが近年札幌市内でも良く見られる様になってきています。
この様に住宅街の公園にあるシラカバの幹にも産卵し羽化しています。
その勢力は年々拡大しています、これはちょっと危ないですね、早めに対策を取らないとあちこちで被害樹が発生していきます。
まぁ、大型で格好良いカミキリなので個人的には好きなのですが ♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン

本日は当ブログにご訪問下さりありがとうございます。
また明日もどうぞ、宜しくお願い致します ・・・ 
コメント (8)

カタキカタビロハナカミキリ

2019年03月14日 17時00分00秒 | 昆虫探索
2018年8月 北海道・・・
本日は山地で見られた、カタキカタビロハナカミキリのご紹介です・・・ ( ^-^)o-o<※ ☆ パンッ


カタキカタビロハナカミキリ
ようやく出会う事が出来たカタキカタビロハナカミキリ。
いつかいつかと思いながら、ようやくこの手に収める事が出来た





カタキカタビロハナカミキリ
標本にして撮影してみたが、やはりいいカミキリムシですね。
全身真っ黒のブラックパキタでした ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

本日は当ブログにご訪問下さりありがとうございます。
また明日もどうぞ、宜しくお願い致します ・・・ 
コメント (12)

未同定ファイル 2018年9月撮影

2019年03月13日 17時00分00秒 | ■未同定ファイル
2018年9月 北海道・・・
本日は、山地で出会った未同定種の昆虫たちを掲載致します。
一つでも分かる昆虫があれば教えて頂けると助かります・・・ ( ^-^)o-o<※ ☆ パンッ 


1:サシガメの仲間



2:蜘蛛の仲間



3:ゴミムシの仲間



4:ハムシの仲間



5:ハムシの仲間



6:蛾の仲間
皆様のご協力を頼りに掲載させて頂きます、
どうぞ宜しくお願い致します ヨロ━゚+o。ヽ(●'∀`○)ノ。o+゚━ッス★  

本日は当ブログにご訪問下さりありがとうございます。
また明日もどうぞ、宜しくお願い致します・・・ 
コメント (6)

オオトラ探索 2018年

2019年03月12日 17時00分00秒 | 昆虫探索
2018年8月 北海道・・・
本日はオオトラカミキリ探索で見られた、昆虫のご紹介です・・・ ( ^-^)o-o<※ ☆ パンッ


オオトラカミキリの羽脱孔
これを見るたび、主を想像しわくわくしてしまう。
2018年も渦巻病の発動です。
と、言う訳でオオトラカミキリの居そうなトドマツ林を様良い歩くだんちょう様御一行です・・・



アカガネカミキリ
足元も一応チェックしながらトドマツの森の斜面を歩くと
アカガネカミキリが落ちていた、ラッキーU\(●~▽~●)Уイェーイ!



トホシテントウ
2年振りの出会い
このテントウムシなかなか少ないので見つけると嬉しい、ナナホシテントウより一回り大きく
艶の無いテントウムシ、特徴は赤い羽にある黒い丸模様が10個に見えること。



マエホシヨトウ
日本各地に分布するヤガ科のマエホシヨトウが樹皮に張り付いていた。
個体変異が著しい為毎回別種かと思ってしまう、この模様。
はっとさせられます。
と言う事で2018年もオオトラカミキリに出会う事が出来ませんでした(泣

本日は当ブログにご訪問下さりありがとうございます。
また明日もどうぞ、宜しくお願い致します ・・・ 
コメント (10)

フタオビミドリトラカミキリ

2019年03月11日 17時00分00秒 | 昆虫探索
2018年8月 北海道・・・
本日は山地で見られた、フタオビミドリトラカミキリのご紹介です・・・ ( ^-^)o-o<※ ☆ パンッ


フタオビミドリトラカミキリ
山地の花に集まるフタオビミドリトラカミキリ。
交尾個体まで撮影する事が出来た。















2018年もたくさんのフタオビミドリトラカミキリに出会う事が出来た。♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン

本日は当ブログにご訪問下さりありがとうございます。
また明日もどうぞ、宜しくお願い致します ・・・ 
コメント (8)

ヒトオビチビカミキリ

2019年03月10日 17時00分00秒 | 外灯回り
2018年8月 北海道・・・
本日は夜間外灯回りで見られた、ヒトオビチビカミキリのご紹介です・・・ ( ^-^)o-o<※ ☆ パンッ


ヒトオビチビカミキリ
久しぶりに出会う、ヒトオビチビカミキリ。
個体数も少なく局地的なカミキリムシなので嬉しいですね!!!

本日は当ブログにご訪問下さりありがとうございます。
また明日もどうぞ、宜しくお願い致します ・・・ 
コメント (15)

シロスジコガネ

2019年03月09日 17時00分00秒 | 外灯回り
2018年8月 北海道・・・
本日は夜間外灯回りで見られた、シロスジコガネのご紹介です・・・ ( ^-^)o-o<※ ☆ パンッ


シロスジコガネ
外灯回りで見つけたシロスジコガネ。
触るとキュイキュイと発音し泣いている様に聞こえるので、僕は[キュイキュイムシ]呼んでいる。
動きも鈍く可愛らしいコガネムシです。



シロスジコガネ
日本各地に分布しており、海岸エリアに多く夕方から活動し灯火にも良く飛来する。
大型のコガネムシ。

本日は当ブログにご訪問下さりありがとうございます。
また明日もどうぞ、宜しくお願い致します ・・・ 
コメント (8)