猫ブログ:高円寺 Cat Museum

世界一流の猫の置き物や工芸品、『長ぐつをはいたねこ』をモチーフとした作品や猫のトランプなど、コレクションを写真で紹介

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マルチマテリアルの猫のフレーム1

2006-06-01 | 猫の切手とフレームのコラボレーション
このあたりで、ピューターのフレームは少しお休みをして、今回からしばらくはマルチマテリアルの猫フレームと切手のコラボレーションをご紹介しましょう。
マルチマテリアルとは、複数の素材の組み合わせ。
その第一回目として、今日は、木にメタルをあしらったフレームをご覧にいれます。
メタルと言っても、ブリキのような質感のもので、手仕事で、猫のデザインを浮き上がらせています。
高さが28cmもある大きなフレームですが、素朴で温かみのある仕上がりになっています。
中の切手は、オリエンタルショートヘアのスーベニアシート。
左端には、猫が高所から飛び降りるときの空中姿勢が描かれています。
色あい、サイズはピッタリ!
でも本当は、フレームの猫たちのように、毛糸玉で遊ぶ猫の切手を入れたかったのですが……
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ケンジントン・キャット1 | トップ | 猫のヴィンテージ・トランプ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

猫の切手とフレームのコラボレーション」カテゴリの最新記事