猫ブログ:高円寺 Cat Museum

世界一流の猫の置き物や工芸品、『長ぐつをはいたねこ』をモチーフとした作品や猫のトランプなど、コレクションを写真で紹介

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マルチマテリアルの猫のフレーム6

2006-08-27 | 猫の切手とフレームのコラボレーション
ウッドに真鍮のダイカットの猫をあしらった、ヴィンテージ・フレームです。
ダイカットと云っても、レリーフ状のものや、波上に凹凸を付けたもあり、立体感のある仕上がりになっています。
猫たちのポーズも様々で、見ていて飽きません。
年期の入ったウッドと見事な調和がとれています。
中には、大きな切手を一枚入れてみました。
フレームと比べて、切手が一回り小さいのが残念ですが、切手の色やデザインはぴったりです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ジョーン・ディッチフィール... | トップ | 猫のヴィンテージ・トランプ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

猫の切手とフレームのコラボレーション」カテゴリの最新記事