猫と一緒にアメフト観戦

猫並みの理解力でアメフト見てみたり、日々の生活を反省したりしなかったりします。

吉祥寺でプレッツェル

2014年12月22日 19時42分59秒 | 日記
これだけではなんなので。

吉祥寺に買い物に行ったとき、気になってたお店でプレッツェルを買ってきました。

甘いのやしょっぱいの、いろんな種類があります。


ソーセージ入りのプレッツェルを作ってます。


「写真を撮っても良いですか?」と尋ねると、「どうぞどうぞ!たくさん撮ってください!」と言ってくださいました。
若い女性達が働いていますが、みんなニコニコ元気で気持ちが良いです。
やっぱり接客業は楽しそうじゃないとね!


中身。
オーブントースターで温めていただきます。

塩味より、甘い方が好きかもしれない。
ディップ用にチョコレートなど何種類かソースも売ってました。

美味しゅうございました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« クリスマス中止のお知らせ | トップ | 12月22日(月)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今やアメリカン? (白野寿楽)
2014-12-25 00:02:53
こんばんは。

大昔、よそのサイトでお話しした覚えがあるプレッツェル。

ドイツ・オーストリア系のパンですが、察するところアメリカンな感じの店ですね。

ディスカバリーチャンネルかヒストリーチャンネルによるとPHIの本拠地リンカーン・フィナンシャルフィールドでは、一試合時6000個のプレッツェルが売れるとか。

移民の国ですから、ドイツ・オーストリアなものでも、アメリカンなものにしちゃうんでしょう。

おいしそー。
アメリカの食べ物と言われても違和感ないかも (necotoissho)
2014-12-25 08:45:20
おはようございます。

コメントの時間、年に一度の大切な下請け仕事を無事に済ませ、ほっと一息といった時間でしょうか。
寝ないんだよね~、その日は!子どもが!

そう、以前プレッツェルを教えていただいてから、あちこちのお店が気になってたんです。
このお店のプレッツェルは柔らかくてたぶんアメリカンです。
てか、甘いタイプはとにかく甘いです。

コメントを投稿