ミジュマルにごめんなさいしなさい

ミジュマルをはじめポケモングッズを集める人のブログです。

ポケモンセンター7店制覇したので思い出を振り返…おや…トウキョーベイのようすが!

2013年11月23日 | 外出・レポート

ピンピンピロリン!
ポケモンセンター。ゲームの中では、バトルで傷ついたポケモンを回復してくれる、なくてはならない施設。ですが私たちの世界においては、『ポケットモンスター』シリーズのグッズを専門に取り扱うお店ですよね。勉強や仕事で疲れたポケモンを回復してくれる、なくてはならない施設です。

そんなポケモンファンにとっては聖地ともいえるポケモンセンター、こないだ8月の関西旅行でポケモンセンターオーサカへ行ったことで、現存する全7店舗を制覇することができたんですよ!ということでお店の写真とともに、その思い出など勝手に振り返っていきます!




まず、わたしのホーム的存在である、ポケモンセンターサッポロは2010年10月から現在にいたるまで、毎月行っているとして……。あまりにも良く行くため写真を撮ってなかったので、代わりに絵をおきますね、そのうち写真が用意できたら貼りかえます。

北海道の中枢駅ともいえるJR札幌駅に直結というアクセス性の抜群な良さが光ります。同フロアにはポケモンの景品をよく取り扱い、コラボキャンペーンも行うナムコのゲーセン、同建物にはポケモンのゲームから関連おもちゃ・食玩・ガチャガチャまで安く揃うビックカメラも入っておりポケ充を満喫できるよー。ちなみにポケモンセンターが入るまではアニメグッズショップのゲーマーズが入っていました。




2011年3月2日リニューアルプレオープンに駆けつけたポケモンセンターフクオカ旅行記が無いのでぬいぐるみの記事をかわりにどうぞ

キャラクターグッズ専門店が多く入る『キャナルシティ オーパ』から、これまたJR駅直結の新しい駅ビル『JR博多シティ』に移転。そのリニューアルオープン記念のミジュマルぬいぐるみがすごく可愛かったんだけど、このフクオカ店でしか買えないということで、ちっさんがミジュマルさんのために覚醒してしまいました

以前まで入っていたキャナルシティオーパには、ナムコ系列では取り扱わないマルヨシ等のマイナーなポケモンプライズを入荷するゲームセンターがあり、ポケセンが無くともポケモンマニアにはオススメです。もう3年も前の話ですが…




2012年、2013年合わせて何度か訪れたポケモンセンタートウキョー旅行記はこの記事
iphoneのパノラマ撮影ですがその仕様上、通行人など動くものが入ると変な写り方をしてしまうんですよね。

一番の歴史をもつトウキョー店は現在は浜松町のオフィス街にででどんと構えられています。初めてポケモンセンターが日本橋にオープンした頃はまだ小学生だったような。当時トウキョーすごく行きたかったけど、地方住みなのでダメだった…。でもおおよそ10年ごしに、日本橋ではなく浜松町でですが夢が叶ったねー。




ポケモンセンターヨコハマにも2012年と2013年に。旅行記はこの記事
これもパノラマ撮影ですが撮影の軌道が上下にズレてしまうと、撮れなかった箇所を埋め合わせるためその列が引き延ばされて、結果その部分がガタガタになってしまうんですよね。

高級感あふれるショッピングモールの1テナントになってます。新しいグッズの発売日になると、トウキョー店には朝からそれを求めるお客さんで長蛇の列ができ、すぐ売り切れてしまうらしいですが、ヨコハマ店はなぜだかあまり人が並ばず、トウキョーでは即完売の商品がヨコハマではまだ買える、なんてことはよくあるみたいですよ。非常に穴場。Tシャツデー1度はミジュTで行ってみたい!横浜自体も川や海が近くて好きです。




2012年10月末にはミジュマルパーティのため船上ラッコスタイルでポケモンセンタートウホクへ行きました。旅行記はこの記事

2012年10月にミジュマルパーティというイベントがトウホク店限定で開催されるということでそれに合わせ再度覚醒し仙台へ向かいました。店内一部の壁や展示がミジュマル仕様になり、ミジュマルグッズだけを集めた棚もあったりともはやミジュマル様キングダム。国民にしてください。開催期間終盤には同建物のロビーにミジュマルカーも展示されていました。

トウホク店が入っている『仙台アエル』もJR仙台駅から2~3個となりのビルで行きやすい場所です。船乗り場からのバスだと仙台駅の1,2個前で降りればアエルの目の前です。どっちだっけ。




ポケモンセンターナゴヤは2013年5月に日帰り旅行で!旅行記はこの記事

3月に『オアシス21』から『松坂屋名古屋店』へ移転したばかりで綺麗な内装のナゴヤ店。ここも地下鉄栄駅直結のビルで、子供用品のフロアに入っています。ナゴヤお引っ越し記念グッズのほとんどはポケセン全店で購入できましたが、店員のポロシャツを着たむっちり可愛いピカチュウのぬいぐるみやマスコットはナゴヤ店でしか買えないもの。ぬいぐるみは売り切れだったのでマスコットだけですが、それでも自力で手に入れられたのは嬉しかったなぁ。




ポケモンセンターオーサカは2013年の8月に。旅行記まだ書いてない!10日間を短く圧縮するのが困難だよー

2010年末に現在の『大丸梅田店』へ移転したオーサカ店は、全ポケセンの中でも圧倒的な広さを誇ります。といってもナゴヤの2倍くらいか?私の感覚ではオーサカ>ナゴヤ>ヨコハマ>トウキョー>フクオカ>トウホク>サッポロの順で広いように感じました。ヨコハマとトウキョーは面積にそう差がないように思うので、もしかしたら順位逆かも…?



といった具合で、大学在学中にポケモンセンター7店の全制覇ができてしまったんだよー!やったーマロン!フルコンボだドン!いさましい冒険家マローン!実際ただの変態マロン。






ですがしかしXY発売での盛り上がりに合わせて、ビックリな出来事が先日ありましたね。

ポケモンセンタートウキョーベイ 11月22日(金)新規OPEN!|ポケットモンスターオフィシャルサイト
http://www.pokemon.co.jp/ex/pokecen_tokyobay/


>ポケモンセンタートウキョーベイが、2013年11月22日(金)に、三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY 西館2階に新しくオープンするよ!全国で8店舗目のポケモンのオフィシャルショップに行ってみよう!!





(",_')・・・・・
・・・・・。



やっとフルコンプリートしたと思ったら切り崩される、この流れ多くないですかDIO様・・・・。
まだまだ冒険は終わらないということですね。せっかくここまで来たんだから、ミジュマルさんとハリマロンちゃんも引き連れ、今度こそポケセンフルコンしなくては・・・。ららぽーとトウキョーベイは千葉県船橋市にあるということで、ふなっしーにも会えそうだね。
・・・・はちみつください(";,_;')
コメント (2)