goo

30期 大井裕子さん講演会のお知らせ 最期まで口から食べられる街づくり

2018年10月29日 | 行事
ホスピスでがん末期患者の苦痛緩和のための治療とケアを行う傍ら、緩和ケアの普及・教育のための活動をされている大井裕子さん(30期生)が、府中町で講演会をされます。
大井先生と一緒に講演されるのは、最期まで口から食べるための食支援に取り組まれ、普及の為の講演を全国各地でされている五島朋幸先生です。
口腔と全身との関連について、「最後まで口から食べることの大切さ」をテーマに、いのちの終わりに食べることの意味について学ぶ内容となっています。



テーマ;「最期まで口から食べられる街づくり」

日時;平成30年11月23日(金)午後13時30~16時
場所;くすのきプラザ 大アリーナ
講師;第1部「食べること 生きること~最期まで口から食べられる街づくり~」
        ふれあい歯科ごとう 五島 朋幸 先生

   第2部  「〈暮らしの中の看取り〉準備講座」食べることと生きること」
        聖ヨハネ会 桜町病院 聖ヨハネホスピス 大井 裕子 先生
内容;府中町出身の講師お二人をお迎えし、口腔と全身との関連について、「最後まで口から食べることの大切さ」をテーマに、いのちの終わりに食べることの意味について学びます。
         ☆先着100名様に口腔ケアグッズを差し上げます。
対象;一般住民  医療・介護専門職等

問い合わせ;府中町地域包括支援センター
       TEL(082)285-7290
       FAX(082)285-7292
         ※事前申し込みは不要です。

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。