おかまのよろめき

現役おかまのお店日記&趣味のはなし

月曜日の夜

2011-11-22 15:36:17 | Weblog
今朝はまた一段と冷え込んだ

地元駅に到着したら速攻で西友前のバス停へ…

とてもじゃないが歩いて自宅までは帰れない

幸いにもバスは2~3分でやって来た

寒さから逃れる様に乗り込む

発車のアナウンスとブザーが鳴る

車内は運転手と私だけだ

早朝のこの路線ではよくある事だがちょっと贅沢な気分

それにしても寒い、自宅に着いたら布団へ直行だ


昨夜は早い時間に一気王子が隣町のママとご来店

ボジョレーを皆に振舞ってくれた

彼らのお気に入りのトシは11時からの出勤だ

いつもなら事前に電話して早く来させるのだが

この日は連絡していなかった様だ

王子とママは来週のゴルフに着て行くウエアの事や

何時に出掛けるのかなどで盛り上がっている

あまりお酒の強くないママは少し酔っていた

「何も食べていないから何だか酔っちゃった」

隣の居酒屋でおつまみを注文して

私もモツ煮込みとおにぎりを戴く


そろそろ王子のイタズラ心が頭を擡げて来た

先日トシがママのお店にお邪魔した際に

ワインに焼酎を入れられたのだが

気付かなかったらしい

何杯も飲まされてる内に変に酔いが回って

「チェイサーを下さい」とお願いしたら

グラスの中には水ではなく焼酎が入っていたらしい

いつもこんな感じで王子には可愛がられているトシ

しかしこの夜はまだ店に来ていないので

私のワインに焼酎(いいちこ)を入れられた

かなりヘビーな味わいになっているかと思いきや

ワインの香りが焼酎の存在を打消すかの様に

ほとんど気にならないのだ

但し2杯目を飲み干した時には身体が火照っていた

「今日は寒いからちょうど良いわ」などと言いながら

隣から注文したモツ煮をついばむ私

そこへトシの登場


王子が事前に用意しておいた焼酎入りボジョレー

「ボトルはもう空いちゃったけど

 オマエの分はこっちに取って置いたから…」

「あざ~す!!」

勢い良くグラスを空けるトシ

立て続けにいいちこをなみなみ注がれる

こちらのボトルも残り僅か

私も一緒になって「いただきま~す」

王子は体育会系なので酒はがぶ飲みが基本

トシの様にボトルごとラッパ飲みする様なタイプが好きなのだ


王子はママの店に同伴のためタクシーを呼んだ

其処へオネエ風味のマッキーが登場

彼が初めてこの店に現れたのは一ヶ月ほど前の事だった

私が近所の小料理屋のママの店に遊びに行ってた時

カウンターの端に居たのがマッキーだった

独特の雰囲気でずっと私の会話を聞いていた

聞くと九州の出身で「あんみつ姫」と言うオカマバーに行ってたらしい

自身もナヨッとしていてオネエ系に間違われるらしい

性の嗜好はストレートだが仕草がおすぎっぽいので

私もてっきり同じ組合だと思っていた

「でも好きになったら男でもイケるでしょう?」

「多分大丈夫だと思う」

この日はカラオケをトシとデュエットして盛り上がっていた


王子とほぼ同じくらいの時間に始めて来店されたカップル

その女性の方が飲み過ぎたらしくてトイレから出てこない

最初はウイスキーをロックで

次に白ワインに変えて飲んでいた

途中でヒデミのヘルプにトシが付いて

一気に盛り上がっていたのだが

急に気持悪くなったらしい

後から来店されたグループの女性が彼女の介抱をしてくれた

タクシーに乗せるまで本当に甲斐甲斐しく面倒を見てくれたのだ

慣れた手つきで手際よく酔客の世話をする彼女

大変ありがたかったと共に申し訳なかったと反省している

その後は彼らグループは大盛り上がり

聞くと駅の反対側のお店のマスターとお客さん達だった

当店の常連客のSさんもよく通っているらしい

カラオケで盛り上がり4時半になったので営業終了

彼らをお見送りしていると

通りを駅の方から歩いて来るスタイルの良い女性がコチラを見ている

まだ若い雰囲気でキャバクラの勤め帰りだろうか

声をかけてみたら私の方にやって来た

よく見ると女性ではなかったのだ

続きは次回



















コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暇すぎて… | トップ | 朝方に女装子 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事