野蒜日記

折々のこと

パソコンの具合が

2018-10-31 14:52:30 | Weblog

先日来、またまたパソコンの具合が悪くなってしまった。


もうお手上げ状態。


触る気にもなれず、毎日横目で眺めるのみ。


それでも・・・ 


壊れたらパソコンをやめよう、その時はその時!  と思い直して
あちこちクリック。


何と!  意外なことに正常に戻ったような。


それで、この拙文を打てるようにはなったのだけれど、 果たして
本当に直った?


12,3年も前に覚えた操作方法は、もうとっくに忘却の彼方で、
思い出そうにも思い出せない。


寄る年波には勝てず、わたしの手に負えなくなったその時には、この
パソコンともお別れ。


今一度勉強を、と思ってみたりもするけれど・・・


やっぱり老いすぎました。










コメント

怖かった!

2018-10-03 10:49:00 | Weblog

台風24号。

凄ましい唸りを上げて吹き荒れる風、叩きつける豪雨、
あまりの怖さに耳を塞ぎ、枕を抱え込んでじっと耐えた。

停電で真っ暗闇になった家の中では懐中電灯やランタンの灯りが頼り。

携帯ラジオでニュースを聞く。

浜松での瞬間最大風速 38,8。 その後また 41,1 と言った
ように思う。



「長い年月を生きてきたけれど、初めての経験」 〇ちゃんとの電話で
怖かったその模様を語りあった。



停電は一昼夜続いた。



何と! また 猛烈台風25号発生 とテレビが報じている。



あぁ、 もうイヤ、いや!
 



コメント

思い出した

2018-09-25 13:26:09 | Weblog

合同同窓会の打ち合わせをするので幹事は出席するように、と場所と日時の
知らせがあった。

場所は 「○○○ホテル」 とのこと。

○○○ホテル? 



ず~と以前、

そのホテルで吟詠 (同門各会の方々の招待吟もあり) 大会があった。

主人は 細川頼之 作の 「海南行」 を。

わたしは  朱熹 作の 「勧学」  を吟じたのだった。



その後、
胃癌を患ったためにわたしたちはやむなく脱会したけれど、 初吟会や納吟会、
年何回かの温習会、 はたまた 明治神宮での奉納合吟に参加したことなどなど、
まるで昨日のことのよう。



独吟、合吟、構成吟・・・・・・ 主人と当時のことを語り合っている。  

「懐かしいネ~!」



詩吟、 座禅、 巡礼、 旅行など、 わたしたち夫婦は共に愉しんできた。 



懐かしい思い出が脳裏を駆け巡っている。





コメント

あれこれと

2018-09-18 11:10:34 | Weblog

あれこれと予定に振り回され、追われるように日々を過ごしている。


祭典の寄付金集めに隣保内を回ったり、 ビーズ仲間や、同級生たちとの
集い、 眼科、歯科などのお医者さん通い、 買い物その他の用事で街へ
行ったり、ちょっと遠方へ出掛けたり、 と。


そこはかとなく秋の気配を感じるようにはなったけれど、それでも日中は
まだまだ暑い。


老体に鞭打っての行動である。


そんな中、
Kちゃんから 「Nちゃんの言動がちょっとオカシイ、もしかしたら認知症?」 との
電話が入った。


あぁ、あの人も この人も・・・・・・


悲しいですネ。


コメント

台風の影響で

2018-08-23 06:27:03 | Weblog

「何んだァ オメエかァ」

一昨日、

「23日は雨になるらしいので30日に変更したいと思うけど、どう?」 
当番のわたしは同級生たちにお伺いの電話。

「おぉそうだな、台風が来てるで。  大雨になるずらよ」


○○ちゃの 「なんだぁ、オメエかぁ」 が可笑しくて、受話器を置いてからも
大笑いしてしまった。



そして今日、

かんかん照りの中、一天俄かに掻き曇り大粒の雨。 それも束の間のことで
また雲間から太陽が。


やっぱり日にちを変更してよかった。


同級生たちとの集いは30日の木曜日。
  












コメント

誕生日

2018-08-18 10:05:18 | Weblog

主人が15日で、今日18日がわたしの誕生日。

共に8月生まれのわたしたち。

老いたけれどお陰様で元気に○○歳となった。

残り少ない人生。 

互いに労りあいながら日々を愉しく、と改めて思う。



夫婦の会話が常にあるのが 「羨ましい!」 と〇ちゃんに言われる
けれど、 ? 会話がないなんて信じられない。  



こだわらず、 とらわれず、 おおらかに、 過ごそうよ。







 
コメント (2)

暑い!

2018-08-03 14:57:18 | Weblog

暑い!

ノロノロながらも何とか一通りの家事をこなし、後は日がな一日
エアコンの効いた部屋でのんべんだらり。

機敏な行動はとても無理、無理。



だけど偶には出かけることもあり、そんな時はちょっと背筋を伸ばして
気合を入れる。

今日がその日。  眼科へ行った。

結果は前回と同じ、裸眼で 0,01。  眼圧は問題なし とのことだった。



帰りはそのまま街へ。

デパート地下で衝動買いをしたために、重さと暑さでバスターミナルまで
ヨタヨタ。

伸ばした背筋も気合もどこへやら。



家に着いてグッタリ。

暫し動けず。
















コメント

ビックリ仰天

2018-08-01 14:33:31 | Weblog

一昨日、Nちゃんから突然小荷物が届いた。

開けてみたら 何と! 胡瓜が段ボール箱にいっぱい。

あまりの多さにビックリ仰天。

我が家でも主人丹精の夏野菜が次々採れて食しきれず・・・ 正直
これには マイリマシタ。

近所の友人知人に5,6本づつ上げたけれど、まだまだ山のように
あって。 

昨日、その胡瓜3キロをビール漬けに、 1キロを佃煮にした。

そして今日、また2キロをビール漬け、 同じく1キロを佃煮に。

2台の冷蔵庫はもう満杯。 冷凍室も満杯。



物忘れ状態が目立つようになってきたNちゃんのことが心配で、時々
ハガキを書いたり電話をしたり。 それがうれしい と彼女は言う。 

農作業に勤しんできたNちゃんが今、安穏な暮らしの中で、考える
ことがなくなってしまったからかもしれない。


これ以上進行しませんように、と願うのみ。





コメント

猛暑

2018-07-27 15:14:09 | Weblog

猛暑の中、同級生たちとの集いで昨日は愉しい一日を過ごした。


話題があちこち飛んで賑やか。


ただ、ちょっと気になったのが〇ちゃんのこと。


いつも元気なのに何だか痩せたみたい。


訊けば、
最近食欲がなくて殆どお茶漬けと漬物だけで済ませている、という。


「それじゃあダメじゃん、ちゃんと食べなきゃ」


「そんなことしてたらますます食べる気がしなくなるよ。 何でもいいから
口に入れなきゃ・・・」


みんなに言われ、頷いて聞いてはいたけれど、大丈夫かしら。


「この夏を元気で乗り切ろうよ!」


月1回の集い。


次回は8月23日に、 と約束して別れた。











コメント (2)

転倒して

2018-07-24 14:18:34 | Weblog

〇子さんから電話。

「転倒して右肩を脱臼しちゃった」

訊けば、

「畳の部屋の何もない所で急に足が縺れてしまったの」 と。 


ご主人は嚥下で入院中。

入浴後に転倒した彼女は激痛をガマンしてその夜を過ごしたのだという。


骨折でなくて本当によかった!


ご主人は嚥下以外に前立腺も患っていて、その心配は大きい。



うだるような猛暑の中、彼女は毎日入院中のご主人のもとへ通っている。


コメント