野蒜日記

折々のこと

足裏のしびれ

2018-05-18 10:01:32 | Weblog


「足裏のしびれと痛みがますます酷くなって・・・」 とkちゃんから
電話。

「伝い歩きが出来るようにとあちこちに手すりを取り付けてもらったので
家の中での移動は大丈夫だけどね」 と。

これまで
「働き過ぎだよ!」 と近所の人たちに言われても何のその、彼女は 
年中野菜作りに精を出してきていた。

足腰の痛みをガマンし無理した結果のことだ、と今になって解ったという。



先日、テレビで見た 「梨状筋症候群」  による症状と似ているような
気がする。

あの時、 足のしびれ、足の裏のしびれ  などと聞いたように思うのだけれど。

 

とにかく、一日も早く治してほしい。
 


出歩けないので次の同窓会も欠席だという彼女の言葉に思わず泣けた。

「もう絶対に無理はダメ!  車椅子になったら押してあげるからね。その点は
大丈夫だよ」



Tちゃんが認知症、 Nちゃんの言動も時々オカシイ。 



ああ、 わたしも油断はできません。   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

隔了好久才投稿

2018-05-11 07:34:04 | Weblog

这在两个月之间有各种各样的事情,尤其最大的问题是电脑出了毛病。

弄得毫无办法不知如何是好,非常为难了。




前回の投稿から瞬く間に2か月余が過ぎてしまった。

あれこれ用事が重なり外出続きだったった上に、一番の問題はパソコンの
具合が悪くなってしまったことで、これには全くお手上げ状態だった。



ゴールデンウイーク明けの8日は眼科、9日ビーズで二俣、昨日の10日は
同窓会。 そして今日は今から新茶購入代金を送金のために郵便局へ。



出かけることが多いけれど、老いの身に鞭打ちながらボチボチとこなすのみ。



もう無理は利きません。











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

投函

2018-03-04 09:11:23 | Weblog

昨日もHちゃんとNちゃん宛にハガキを投函した。

彼女らに書く時はルンルン気分。

買い込んであるハガキや切手の中から 今日はどれにしようかな と
選ぶのも愉しい。



わたしは書店や文具店に行くのが好き。

だけど、ついつい買いたくなってしまって・・・  それが困りもの。 

暫く行くのをやめよう。



そうは思いながらも、実は読みたい本のことが気になっていて・・・・・・

また谷島屋さんに足が向きそう。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

眩暈

2018-02-23 09:44:24 | Weblog

吐き気を伴った酷い眩暈。

「突発性頭位目まい症」 だという。

瞼を閉じていても回っていて、 怖い!




それがどうにか治り、今日は久しぶりのウォーキング。

歩数 3511歩。




近頃は気の張りがなくなり、何もかもが億劫。

加齢による怠慢で、もうブレーキが利かないのだ。

家事や趣味に忙殺されていたあの頃が懐かしい。


 


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

豪雪

2018-02-07 15:59:38 | Weblog

寒波襲来による北陸地方の豪雪、特に37年ぶりという福井県の
その模様をテレビで見た。

何と、トラックなど立往生している車が1400台も、だという。

想像を絶する。

にっちもさっちも行かないこの状態がいつになったら解消するのだ
ろうか。

恐ろしい!!!  



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

如月

2018-02-02 07:23:04 | Weblog

瞬く間に日が過ぎてはや二月。


テレビは今朝も積雪による各地のさまざまな様子を映し出している。

この辺り 「遠州の空っ風」 は夙に有名だけれど、風花が舞うことは
滅多にない。

雪国の人々の暮らしがどれほど過酷なものか、気候温暖なこの地に
生まれ育った者は只々想像するのみ。



  降雪     陸 游 作(1125~1209南宗の詩人)

「雪は鵞毛に似て飛んで散乱し人は鶴装を着て立って徘徊す
  銀河繚乱朔風寒し遠近模糊として看れども看えず」




これを吟じたのは初吟会のときだった。  音程は7本。



今日は作りかけのネックレスの仕上げとマフラーを編むこと。

明日は街へ行く予定。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

詩吟

2018-01-19 14:11:45 | Weblog

詩吟仲間だった〇〇さんと街でばったり。

お互い手を取り合って懐かしんだ。

退会したのは胃癌を患った時のこと。 あれからどれほどの年月が
経ったやら。




当時のことが鮮明に蘇る。


  
   芳野懐古     藤井竹外 作

「古陵の松柏天ぴょうに吼ゆ山寺春を尋ぬれば春寂寥
  眉雪の老僧時に掃くことをやめ落花深き處南朝を説く」 



入会して最初に教わったのがこの 「芳野懐古」 だった。

初吟会、温習会、納吟会 など。 独吟、合吟、構成吟など年に何回か
吟ずる機会があって愉しかった。



「会員数が減ってしまって・・・」

彼女に また入会を と勧められたけれど、もう無理無理。


折々家で吟じるだけ、それでわたしは満足、 この歳だもの。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年好!

2018-01-01 05:48:25 | Weblog

新年好:

祝大家

身体好, 万事如意!



明けましておめでとうございます。



今年もまた老いの身を労り励ましながら、愉しく笑って過ごしたい
と思います。



いつも思いは同じ、風邪をひかないことと転ばないこと! 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遠州の空っ風

2017-12-26 14:22:10 | Weblog

寒い!

俗に言う 遠州の空っ風 である。

帽子も吹き飛ばされそう。 真っすぐに歩けない。

気分はせかせかと駅を目指しているのだけれど、向かい風の中、
前屈みになっての歩みは遅い。

結局、すんでのところで乗り遅れてしまった。





先ずデパートの4階へ。

買い物客の姿はまばらだった。

地下でも予定の買い物。




重くなった荷物を肩に、よたよたとバスターミナル へ向かった。


帰りは電車ではなく、バスにしたのだった。
 




 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

師走

2017-12-04 05:06:11 | Weblog

日子过得真快,转眼间一年又要过去了。



あっという間に日が過ぎて、気がつけばもう既に師走。

先月も何かと出かけることが多かったけれど、そのほかには何を?
自問自答している。

貴重な日々を無為に過ごしてしまった、と悔いの念。

ともあれ、いよいよ冬本番、気合を入れて乗り切っていきましょう。



風邪をひかないこと、転ばないこと。




今天写到这里。

请大家多多保重!





コメント
この記事をはてなブックマークに追加