ベルのきもち

日常のささやかな幸福感を書いていきたいと思います。

『冷たい家』

2017-12-08 15:15:38 | 本の紹介


byJP・ディレイニー。唐木田みゆき訳。ハヤカワポケットミステリー。

フォルゲート・ストリート一番地はミニマリストで決して妥協を許さない天才建築家のエドワードが建てた、
彼の理想の家。その家は住人がもっとも快適に過ごせるようすべてがコンピュータ制御されている。
しかしその家では彼の妻子が亡くなっていて、過去に住んでいた住人、エマも非業の死を遂げていた。
そして現在、子どもを死産した失意のジェーンが入居してきた。賃貸料は驚くほど格安だが、
家の住人は心理テストを含めていろんな厳しいテストに合格し、エドワードの眼鏡に
かなった人物でなければならなかった。富豪で持ち物、食べ物すべて一流のものでそろえる、
スマートでハンサムな家主のエドワードとジェーンは付き合いはじめるが・・・

さて、本日のベルは・・・





今日も寒くて・・・
家のなかで暇を持て余し・・・

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おとうふのチーズケーキ | トップ | ガトーインビジブル »
最近の画像もっと見る

本の紹介」カテゴリの最新記事