ベラルーシの部屋ブログ

東欧の国ベラルーシでボランティアを行っているチロ基金の活動や、現地からの情報を日本語で紹介しています

ベラルーシとロシア両首脳、直接会談

2020-09-14 | ベラルーシ旅行・長期滞在・留学注意情報

 9月14日、ロシアのソチで、ベラルーシ大統領とロシア大統領が一対一の直接会談を行いました。

 会談の全容は明らかではありませんが、ロシア政府がベラルーシ政府に15億ドルの融資を行うことことを決定したと発表されました。

 このお金がベラルーシの治安部隊の給料になるのでしょう。

 そしてこれは借金です。ベラルーシ人の税金を集めてロシアに返していかないといけません。

 国営企業がストライキをし、IT企業が次々ベラルーシから撤退している状況で、国の税収はどうなるのでしょう。

 チハノフスカヤ元候補はロシア人に向けて「あなた方が納めた税金がベラルーシに運ばれ、ベラルーシ人が殴打されることに使われるのです。それを望んでいるのですか。」と呼びかけました。

 

 ポーランドでは、実質、ポーランドへ亡命したベラルーシ人を支援する専門のセンターが開設しました。

 ポーランドへ来た反政府派ベラルーシ人のために、住居や就職先を斡旋したり、学生にはポーランドの入学のために必要な手続きについてアドバイスしたりと、とても親切です。

 それはいいのですが、ベラルーシから労働力、優秀な人材がポーランドのほうへ流出していくのは、ベラルーシの将来にとって、どうなるのか・・・問題です。

 


この記事についてブログを書く
« 9月14日、サイバー攻撃 | トップ | 学校に女性警官が招かれる »

ベラルーシ旅行・長期滞在・留学注意情報」カテゴリの最新記事