オールドゲーマーの、アーケードゲームとその周辺の記憶

コインマシンやギャンブルゲームやカジノの歴史的エピソードとか、時々カジノ旅行記とか、たまにスポーツやマンガとか。

新・ラスベガス半生中継 2017年GW 8日目(最終日)

2017年07月02日 18時51分25秒 | 半生中継
本日のブランチは、たまには変わったことをしてみたいという女房の提案で、フラミンゴとメリーランドの交差点近くにある「Yama Sushi」という寿司屋に行ってみた。全く経験のない店だが、評価は決して低くなく、また最後の一泊の宿であるサムズタウンまでの道すがらにあるということもあり、選んでみた。

肝心の寿司は、日本のマシな回転ずしと同等レベルか、モノによってはそれ以上のものもある。これで食べ放題20.95ドル(ディナータイムは23.95)なら腹は立たないが、ただ、ラスベガスには、これとさほど変わらない値段でもっと良い寿司屋もあり、ベストバイとまで言うには抵抗を感じる。


ウニや甘エビなど、一部一度しかオーダーできないネタもある。

この地の日中をどう過ごしたのか、記録となるものがなく、忘却。

夕食時。今日は金曜日なので、サムズタウンのシーフードバフェイの前まで来たが、少なくとも30分くらいは並ばされそうな雰囲気だったので、「並ぶよりもさっさと食べてゲームをしよう」という女房の意向により、カフェに相当する「T.G.I. FRIDAY」に行く。ここでワタシはシグネチャーメニューらしい「ジャックダニエルバーガー(13.5ドル)を注文。高いが、どうせコンプダラーで支払うつもりなので目をつぶる。女房はステーキにロブスターテイルを付けたもの(25ドルくらい)を注文。


(1)ジャックダニエルバーガー。パティは7オンス。1/3ポンドよりは大きいが、1/2ポンドには届かない。
(2)クラウンを外したところ。
(3)横から見たところ。開く口の大きさよりもずっと高い。
(4)女房が注文したステーキ&&ロブスター。付け合せはトマトとモツァレラのサラダ。


ハンバーガーはうまくないわけではないが、やはり高い。おそらく次回は無いと思う。

明日は太陽が昇る前にカジノを出てレンタカーを返却し、空港に向かうので、女房と二人で一晩中、ビデオポーカーのプログレッシブ付きトリプルプレイをする。プログレッシブは上段1350ドル、中段1100ドル、下段1500ドルになっていたが、女房がこの下段でロイヤルフラッシュをゲットする。去年に引き続き2滞在連続。今度こそ納税者ナンバーを取得して満額をもらいたいと思ったが、今回も叶わず、30%の税金を取られた。それでも手取りは1000ドルを超えているので良いとする。一方のワタシはこれと言って良いところなし。今回の巡礼の収支は久しぶりに結構なマイナスで終わった。

未明の4時ころ、カジノを出てレンタカーを返却し、帰路に就く。帰りの国際線はUAだったが、経由地のロサンゼルスのラウンジがリニューアルされており、明るく良い雰囲気になっていた。特に食べるものはずいぶん良くなっていたが、とはいうものの、TBITのスターアライアンスラウンジにはまだまだ遠く及ばない。生イチゴが食べ放題だったのはうれしかった。


ユナイテッドラウンジのイチゴ。女房は「アメリカのイチゴはおいしくない」と言うが、このイチゴは普通においしかった。

新・ラスベガス半生中継 2017年GW・完
コメント